2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦2019/04/13 19:16

2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦
マリンメッセ福岡 2019.4.13 Sat.
ペアフリー 女子フリー

福岡での
国別対抗戦
最終競技のペアフリー、女子フリーを観戦してきました
久々にペアでを間近で観戦
迫力あります
リフトにスロージャンプ
1人では絶対できない技なので
スケールの大きさはやはりペアでが一番
フィギュアスケートならではの競技
フランスペアすごかった
日本も若いペアが大舞台で演技できてよかったですよ
観客があったかい拍手でいいですね

ペアに続いて
最強国が決まる女子フリー
最終組は
まずロシアのサモドゥロワ16歳
可愛いわ、ロシアすごいね可愛強い奴が次々出てくる
ベル、テネルのアメリカ勢
いつもどこか不安定な印象ですが、今回はいいよ
日本のエース坂本ちゃん
ほぼオッケーの 本人びっくりの内容
ロシアの実力者トゥクタミシェワ
この人のトリプルアクセルが一番綺麗なんじゃないかな
流れるように軽くふわっと
決まった!
大トリが我らが紀平ちゃん
練習からアクセルが決まっておらず
ちょっと不安でしたが
悪い方に的中 冒頭は転倒
その後のトリプルでも転倒
緊張したかな こんな時もあるよね

いいもん見せていただきました!
世界の一級品は違いますね


☆ペアフリー
1.フランス:ヴァネッサ・ジェームス、モルガン・シプレ
2.ロシア:ナタリア・ザビアコ、アレクサンドル・エンベル
3.カナダカーステン・ムーア=タワーズ、マイケル・マリナロ
4.イタリア:ニコーレ・デラ・モニカ、マッテオ・グアリーゼ
5.アメリカ:アシュリー・ケイン、ティモシー・ルデュク
7.日本:三浦璃来、市橋翔哉

☆女子フリー
1.エリザベータ・トゥクタミシェワ
2.ブレイディ・テネル
3.坂本花織
4.ソフィア・サモドゥロワ
5.紀平梨花
6.マライア・ベル
7.マリーナ・ピレッダ
8.マエ=ベレニス・メイテ
9.ロリーヌ・ルカヴァリエ
10.ガブリエル・デールマン
11.ロベルタ・ロデギエーロ
12.アレーヌ・シャルトラン

⬜︎大会結果
1.アメリカ合衆国
2.日本
3.ロシア
4.フランス
5.カナダ
6.イタリア

ISU 世界フィギュアスケート選手権大会 2019 さいたまスーパーアリーナ2019/03/22 23:16

ISU 世界フィギュアスケート選手権大会 2019
2019年3月22日 金
さいたまスーパーアリーナ
女子フリー

日本開催の世界選手権!
若い選手が台頭、技術的にも変革の今日この頃
歴史が変わる習慣があるかなと
紀平応援で行きます!
ショートではいつものごとく?
やらかしてしまった紀平ちゃんですが
なんとか決めてよ!

滑走順は下記の通り

序盤印象に残ったのが
フランスのロリーヌ・ルカヴァリエ選手
ブルースでした
ステップがバリバリごっついギターソロ!
のってたの私だけ?
 羽生だってゲイリームーア使ったんだからいいでしょ
香港の梁懿選手もいい顔してた
いまだに香港は独自のオリンピック委員会なんですね
ブラジルからもイサドラ・ウィリアムズ選手が出場
エストニア、アゼルバイジャン・・・裾野が広がってるんですね
会場で思うのは
スケートの音
TVだとエッジのシャッ!っていう鋭い高音が強調されますが
実査には氷をゴリゴリ押すよな低音のゴリゴリ音が耳につきます
持ちろんブレーキングのシャッ!ていうのもありますが
うまい人ほど滑りが滑らかなので
音しないですね
ふわっと飛んでふわっと着地
2階からだったので
スピンのポジションやステップが凝ってるかどうかよくわかります
会場見てるだけでも楽しめます
思ったより時間の進むのが早いです
あっという間の幕の内!
宮原選手は初めて見ます これもまたなぜ?
今までタイミングが合わなかった ね
会場は日本の国旗だらけ 大歓声!
地元開催 すごいね
正直、真面目でコツコツ ちょっと地味だけど全日本だと強い イメージ
実際に華がありますね
姿勢が良く 凛とした 佇まい
ダンス会場に一人日本舞踊を舞ってるるようで華麗です
小さい体が大きく見えます
赤と黒のカルメンカラーが映えます
鬼門のルッツを成功させ
完璧に終えるかと思ったその瞬間
ミスパーフェクトにも落とし穴が コンピネーション最後のダブルで!
とはいえ、いい演技でした
続いてが
紀平ちゃん登場
今日一番の大声援、時の人ですね
黒に空色をあしらった衣装が素敵です
息を飲んで迎えた冒頭
滑ってくるルートはいつも通り
さあ、くるぞくるぞ
きたー!
トリプルアクセル〜トリプルトォループ
決まった!
興奮!
続いてもう一本  あちゃー
紀平選手のすごいのはここから
ほぼピアノのみの静かな曲での
ステップ
会場がシーン
みんな息を飲んで見入ってます
その後も静かなピアノの音に合わせて
な静かなステーティングで軽やかに華麗に演じ切りました
すごいね
全てハイレベル
結果ザギトワに続いてフリーは2位
シニア初年度16歳なのに風格さえ感じます

最終グループ
まずはメドベージェワ
オリンピック以来ちょっと不調?だったメドベちゃん
ヒイキの日本で伸び伸びやってほしいな
代表選考では3アクセルのトゥクタミシュワと
最終3枠を争ったというから今のロシア熾烈だね
曲調はマイナー調のタンゴ ちょっと重い感じ
表現力満載なので演技に入り込んでますよ
ノーミス、これも曲にあった素晴らしい演技
いつもならガッツポーズや笑顔が素敵なメドベ
クスアンドクライ向かうまでリンク上では一切笑顔なし
演じきった世界観に浸ってる と思いました
キスアンドクライではいつもの笑顔
やはり彼女はすごいよ
モロゾフコーチもすごいよね名伯楽

場外乱闘で話題の
ベル&イム
熱き女の戦いはリンクの中だけではなかった
足踏んだ、いじめがあった・・・
大会中にこういうの ちょっとね
とはいえショートではイムちゃんの方が上
フリーはベルちゃん逆転 これまたひともめある?
二人ともまだまだ人気実力上がってくるよ
選手はこんなことに振り回されず
いいライバル関係で頑張って欲しいね
イムちゃん可愛いね

さあ坂本花織の天下取り!
長身から繰り出すダイナミックなジャンプは
日本人らしいアスリートスケーター
と思ってましがショートの演技(TV)で見てて
滑らかで優雅で
すっかりフィギュアスケーターだなって思いました
この一年すごく成長
その勢いで頂点へ
序盤からジャンプ絶好調 
次々質の高い迫力あるジャンプを跳んでいきます
加点がつきます(よくあるTV解説に倣って)
ここでまたジャパンへの試練の落とし穴が
スカした!
無表情的な日本人らしい顔立ちは 浮世絵美人
小顔でつんとした舞妓さん
ある意味武器なんじゃないかなと思います
終わってからの表情がずべて物語ってました
やっちゃった  会場全体でよくわかりました
ギャップ萌えDeth!

東の正横綱 ザギトワ登場
ショートは完璧
オリンピックチャンピオンの演技でした
フリーは赤黒衣装でカルメン
王者の象徴
表情、動き、技 すごいね 乗ってるね
こりゃ手つけれない
この人も静かで滑らか 清らか スムーズ
ジャンプまでの入り方がすごい複雑だけどスムーズ
ステップは会場シーン! ジーと見ていた
文句なし
いいライヴステージを見せてもらいましたよ
しかし、なんというヴィジュアル
天は何物を与えてしまったのでしょう

殊勲敢闘技能賞3章独占は
最後に登場
カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ
女子の新しい扉 4回転への挑戦
練習でも何度か決めてたので
期待大
ちっちゃくてほっそい
真っ赤な衣装が映えます
冒頭 ついに歴史が動いた!
4回転サルコー
成功!
演技構成でまだまだ粗さはありますが
今大会はミスなくまとめて
堂々の銀メダル!
カザフスタン初のメダル
おめでとう
19歳でこの体型はどうなんでしょ
成長しちゃうのかな
このままなら4回転 磨きがかかりますよ
アジア寄りのルックスは我々にも馴染みやすく
祖母きで可愛いですね

私が幼い頃は
3回転突入の頃
2回転だけでオリンピックチャンピオンが最後の時でした
渡部絵美さんが3回転跳んで話題なってた時
その後伊藤みどり登場でフィギュアの採点方法も変わり
トリプルアクセルの時代かと思ってましたが
3−3コンビネーション成熟期が今でも続いています
ロシアのジュニアは4回転の時代
トゥルシンバエワ選手がついにシニアで成功
紀平選手のトリプルアクセル3回とともに
すごいハイレヴェル時代に突入しましたね
だけどやっぱりフィギュアスケート
美しく滑ってなんぼ
女王ザギトアは美しかった


女子フリー滑走順
第1グループ
1番目:ナターシャ・マッケイ(イギリス)
2番目:アレクサンドラ・フェイギン(ブルガリア)
3番目:ロリーヌ・ルカヴァリエ(フランス)
4番目:アレイン・チャートランド(カナダ)
5番目:イサドラ・ウィリアムズ(ブラジル)
6番目:エヴァ・ロッタ・キーバス(エストニア)
第2グループ
7番目:エリスカ・ブレジノワ(チェコ)
8番目:エカテリーナ・ラヤボヴァ(アゼルバイジャン)
9番目:チェン・ホンギ(中国)
10番目:ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)
11番目:ダーシャ・ゲルム(スロバキア)
12番目:梁懿(香港)
第3グループ
13番目:ガブリエル・デールマン(カナダ)
14番目:ブラディー・テネル(アメリカ)@
15番目:ニコル・ショット(ドイツ)
16番目:ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)@
17番目:宮原知子(日本)
18番目:紀平梨花(日本)
第4グループ
19番目:エフゲーニャ・メドベージェワ(ロシア)
20番目:マライア・ベル(アメリカ)
21番目:イム・ウンス(韓国)
22番目:坂本花織(日本)
23番目:アリーナ・ザギトワ(ロシア)
24番目:エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)


WORLD FIGURE SKATING CHAMPIONSHIP SAITAMA JAPAN 2019
2019.3.22. fri Saitama Super Arena
Ladies 女子 最終順位
1位、Alina ZAGITOVA アリーナ・ザギトワ(ロシア)237.50
2位、Elizabet TURSYNBAEVA エリザベト・トゥルシンバエワ(カザフスタン)224.76
3位、Evgenia MEDVEDEVA エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)223.80
4位、Rika KIHIRA 紀平梨花(日本、関大KFSC) 223.49
5位、Kaori SAKAMOTO 坂本花織(日本、シスメックス)222.83
6位、Satoko MIYAHARA 宮原知子(日本、関大)215.95
7位、Bradie TENNELL ブレイデイ・テネル(米国)213.47
8位、Sofia SAMODUROVA ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)208.58
9位、Mariah BELL マライア・ベル(米国)208.07
10位、Eunsoo LIM イム・ウンス(韓国)205.57

11位、Gabrielle DALEMAN ガブリエル・デールマン(カナダ)192.67
12位、Loena HENDRICKX ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)186.29
13位、Ekaterina RYABOVA エカテリーナ・ラヤボヴァ(アゼルバイジャン)179.88
14位、Yi Christy LEUNG 梁懿(香港)177.22
15位、Laurine LECAVELIER ロリーヌ・ルカヴァリエ(フランス)170.59
16位、Alexandra FEIGIN ニコル・ショット(ドイツ)170.56
17位、Alexandra FEIGIN アレクサンドラ・フェイギン(ブルガリア)165.31
18位、Dasa GRM ダーシャ・ゲルム(スロバキア)161.16
19位、Hongyi CHEN チェン・ホンギ(中国)157.59
20位、Eliska BREZINOVA エリスカ・ブレジノワ(チェコ)153.45

21位、Natasha MCKAY ナターシャ・マッケイ(イギリス)151.56
22位、Eva Lotta KIIBUS エヴァ・ロッタ・キーバス(エストニア)149.99
23位、Alaine CHARTRAND アレイン・チャートランド(カナダ)148.97
24位、Isadora WILLIAMS イサドラ・ウィリアムズ(ブラジル)143.22

ISU 世界フィギュアスケート選手権大会 2019 2019年3月22日 金 さいたまスーパーアリーナ 女子フリー2019/03/22 17:30

ISU 世界フィギュアスケート選手権大会 2019
2019年3月22日 金
さいたまスーパーアリーナ
女子フリー

2018 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ2018/10/24 19:29

MotoGP 日本グランプリ 2018
10月20日(金)予選
10月21日(日)決勝
栃木県の「ツインリンクもてぎ」に行ってきました
20日は、4時起き、5時の総武線快速で東京
6時からの東北新幹線で宇都宮
7時半のシャトルバスでツインリンクもてぎ
9時到着でした
昨年と同じV6スタンド
ツインリンク特有のオーバルコース上の特設スタンド
最終コーナーの立ち上がりです
昨年ドビとマルクが死闘を演じたあの場所です
今年もまた !!!! よろしく!
お昼に8耐の会 会長と常任理事と合流
早速乾杯とともに現地座談会
心身にガソリンを注ぎ込んでさあ予選!
やっぱ爆音いいですね
それと役者が揃ってて見てて楽しいですねGPは
相変わらずバイクに関してはよくわかってませんが
生のライダーによる真剣勝負は
迫力満点 面白い!
予選のルールももちろんわかってませんが
隣の人と一緒に盛り上がってます
予選結果は以下の通り
1 4 A.ドヴィツィオーゾ ドゥカティ・チーム ドゥカティ Q2 1’44.590
2 5 J.ザルコ モンスター・ヤマハ・テック3 ヤマハ Q2 1’44.658
3 43 J.ミラー アルマ・プラマック・レーシング ドゥカティ Q2 1’44.727
4 35 C.クラッチロー LCRホンダ・カストロール ホンダ Q2 1’44.820
5 29 A.イアンノーネ チーム・スズキ・エクスター スズキ Q2 1’44.832
6 93 M.マルケス レプソル・ホンダ・チーム ホンダ Q2 1’44.889
7 25 M.ビニャーレス モビスター・ヤマハ・MotoGP ヤマハ Q2 1’45.140
8 42 A.リンス チーム・スズキ・エクスター スズキ Q2 1’45.225
9 46 V.ロッシ モビスター・ヤマハ・MotoGP ヤマハ Q2 1’45.265
10 19 A.バウティスタ アンヘル・ニエト・チーム ドゥカティ Q2 1’45.396
11 26 D.ペドロサ レプソル・ホンダ・チーム ホンダ Q2 1’45.519
12 30 中上 貴晶 LCRホンダ・イデミツ ホンダ Q2 1’46.168
13 38 B.スミス レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング KTM Q1 1’45.722
14 44 P.エスパルガロ レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング KTM Q1 1’45.742
15 9 D.ペトルッチ アルマ・プラマック・レーシング ドゥカティ Q1 1’45.759
16 55 H.シャーリン モンスター・ヤマハ・テック3 ヤマハ Q1 1’45.765
17 21 F.モルビデリ エストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDS ホンダ Q1 1’45.969
18 17 K.アブラハム アンヘル・ニエト・チーム ドゥカティ Q1 1’46.072
19 41 A.エスパルガロ アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ アプリリア Q1 1’46.183
20 89 中須賀 克行 ヤマルーブ・ヤマハ・ファクトリー・レーシング ヤマハ Q1 1’46.441
21 45 S.レディング アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ アプリリア Q1 1’46.571
22 10 X.シメオン レアーレ・アビンティア・レーシング ドゥカティ Q1 1’46.573
23 12 T.ルティ エストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDS ホンダ Q1 1’46.817
24 50 S.ギュントーリ チーム・スズキ・エクスター スズキ Q1 1’47.106
25 81 J.トーレス レアーレ・アビンティア・レーシング ドゥカティ Q1 1’47.147
バスで宇都宮へ
駅裏の居酒屋で臨時集会
本日の反省会
台風の8耐以来のカトチン会長、ヤブ常任理事とのドビポール祝い
本来はロッシ祝勝会の予定でしたが 残念!
餃子なしの宇都宮の夜でした
よく21日
7時半にはシャトルバスへ
大渋滞の中10時到着
昨年同様、名芸の後輩とのプチ同窓会
これもまたGPならではの繋がり再会のドラマ
Hokutoくんまた来年会いましょう!
Moto3、Moto2と決勝が進み
あっという間の14時
最高峰のスタート
年間チャンピオンに王手をかけたM・マルケスと
2位につけるA・ドヴィツィオーゾとの一騎打ち!
またしても昨年の再現かと思いきや、
ラスト2周の10コーナーで
ドヴィツィオーゾが痛恨の転倒!
マルケスの3年連続5回目の年間チャンピオンが決定!
やっぱマルケルスすごいわ!
ドビも頑張りましたよ!
昨年同様ドキドキのレースでした
昨年との違いは
晴天!  最高!  晴れはいいね!
決勝結果は以下の通り
また来年 来たいですね 期待ですね
1 93 M.マルケス レプソル・ホンダ・チーム ホンダ 42’36.438
2 35 C.クラッチロー LCRホンダ・カストロール ホンダ +1.573
3 42 A.リンス チーム・スズキ・エクスター スズキ +1.720
4 46 V.ロッシ モビスター・ヤマハ・MotoGP ヤマハ +6.413
5 19 A.バウティスタ アンヘル・ニエト・チーム ドゥカティ +6.919
6 5 J.ザルコ モンスター・ヤマハ・テック3 ヤマハ +8.024
7 25 M.ビニャーレス モビスター・ヤマハ・MotoGP ヤマハ +13.330
8 26 D.ペドロサ レプソル・ホンダ・チーム ホンダ +15.582
9 9 D.ペトルッチ アルマ・プラマック・レーシング ドゥカティ +20.584
10 55 H.シャーリン モンスター・ヤマハ・テック3 ヤマハ +24.985
11 21 F.モルビデリ エストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDS ホンダ +25.931
12 38 B.スミス レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング KTM +26.875
13 44 P.エスパルガロ レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング KTM +27.069
14 89 中須賀 克行 ヤマルーブ・ヤマハ・ファクトリー・レーシング ヤマハ +32.550
15 30 中上 貴晶 LCRホンダ・イデミツ ホンダ +37.718
16 10 X.シメオン レアーレ・アビンティア・レーシング ドゥカティ +39.583
17 81 J.トーレス レアーレ・アビンティア・レーシング ドゥカティ +39.839
18 4 A.ドヴィツィオーゾ ドゥカティ・チーム ドゥカティ +42.698
19 45 S.レディング アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ アプリリア +49.943
20 12 T.ルティ エストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDS ホンダ +52.707
21 50 S.ギュントーリ チーム・スズキ・エクスター スズキ +1’01.848
– 29 A.イアンノーネ チーム・スズキ・エクスター スズキ 10 Laps(リタイア)
– 17 K.アブラハム アンヘル・ニエト・チーム ドゥカティ 12 Laps(リタイア)
– 43 J.ミラー アルマ・プラマック・レーシング ドゥカティ 14 Laps(リタイア)
– 41 A.エスパルガロ アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ アプリリア 18 Laps(リタイア)

”コカコーラ“鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会2018/07/29 22:34

台風12号の影響でどうなるかと思われた
今年の8耐ですが
レースは無事開催
とはいえ
千葉から行くのはリスクありかと思ったので
28日は移動自粛し、自宅待機で情報収集
29日朝4時半時点で、新幹線はOK、近鉄特急もOKのようなので
途中止まるの覚悟で、日帰り強行軍で鈴鹿へ向かいました
10時半ごろ着いてみると快晴!
前日の予選で驚異の2分5秒台を叩き出した
ジョナサン・レイのKawasaki Team GREENがポール
このままスタートかと思いきや
いきなり雨! 波乱含みのスタート
33番Red Bull Honda、11番Kawasaki Team GREEN、
21番YAMAHA FACTORY RACING TEAM、
12番ヨシムラ スズキの争いに…
30分ほどでまた晴れ 台風一過!
熱い鈴鹿がやってきました
メインスタンドを離れ
西コースの方へ
シケインてスタンドあったっけ?
ヘアピンあたりはやはりカメラ様がいっぱい
いい絵取れましたか! 一番バイクらしいカットが狙えますよね
鈴鹿らしいのはスプーンカーブ
西の奥ですが 大きなスプーン状のカーブを終わると
下りの西ストレートへ
ぶっかきうどん食べて
黄色いトマトのカレーパスタも食べて
メインスタンド脇を潜って東コースデグナー方面へ
間近にマシン&バトルを観れる美味しいところです
やはりS字コーナーは美しいです!
コースとバイク、ライダー 絵になります
と言ったところで
今回は事情があり早めの撤収
とともに、左ひざが 右腰が
私自身は4耐になってしまいましたが
太陽照りつく巨大スタジアム サーキットと爆音に別れを告げて
三重交通の路線バスに乗り(四百円)白子駅へ
近鉄特急で名古屋まで 四日市辺りで雨が
名古屋で新幹線駆け込みで東京
総武線快速で千葉へ
スマホアプリで実況聞きながら
ちょうど家に着く3分前にレース終了の知らせ
結果は
ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム(中須賀克行、アレックス・ロウズ、マイケル・ファン・デル・マーク組)が優勝し8耐4連覇!
F.C.C.TSRホンダ・フランスが5位入賞を果たし、世界耐久選手権(EWC)タイトルに輝きました

2017−2018 FIM世界耐久選手権 最終戦
”コカコーラ“鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会
2018.07.28-29
1:21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM
    ヤマハYZF-R1(2018)
     中須賀克行/アレックス・ロウズ/マイケル・ファン・デル・マーク 
2:33 Red Bull Honda with 日本郵便 
    ホンダCBR1000RR SP2(2018)
     高橋巧/中上貴晶/パトリック・ジェイコブセン
3:11 Kawasaki Team GREEN
    カワサキZX-10RR(2018)
     渡辺一馬/ジョナサン・レイ/レオン・ハスラム
4:95 S-PULSE DREAM RACING・IAI
    スズキGSX-R1000(2018)
  生形秀之/トミー・ブライドウェル/渡辺一樹
5:5  F.C.C.TSR Honda France
    ホンダCBR1000RR SP2(2017)
     ジョシュ・フック/フレディ・フォーレイ/アラン・テシェ
6:94 GMT94 YAMAHA
     ヤマハYZF-R1(2015)
      デビット・チェカ/ニッコロ・カネパ/マイク・ディ・メリオ
7:22 Honda Asia-Dream Racing
     ホンダCBR1000RR SP2(2017)
      ザクワン・ザイディ/トロイ・ハーフォス/アンディ・イズディハール
8:19 KYB MORIWAKI MOTUL RACING
     ホンダCBR1000RR SP2(2018)
      清成龍一/高橋裕紀/ラタパー・ウィライロー
9:111 HONDA ENDURANCE RACING
     ホンダCBR1000RR SP2(2017)
      エルワン・ニゴン/セバスチャン・ジンバード/ヨニー・エルナンデス
10:12 ヨシムラ スズキ MOTUL
     スズキGSX-R1000L8(2018)
      津田拓也/シルバン・ギュントーリ/ブラッドリー・レイ
11:71 Team KAGAYAMA
     スズキGSX-R1000L8(2018)
      加賀山就臣/浦本修充/ジョー・ロバーツ
12:2 SUZUKI ENDURANCE RACING TEAM
     スズキGSX-R1000(2018)
      バンサン・フィリップ/エティエンヌ・マッソン/グレッグ・ブラック
13:39 BMW Motorrad39
     BMW S1000RR(2017)
      アレクサンダー・カドリン/ダミアン・カドリン/酒井大作
14:121 MERCURY RACING BMW
     BMW S1000RR(2016)
      カレル・ハニカ/シルバン・バリア/オンドレイ・ジェゼク
15:135 BMW Financial Services 135
     BMW S1000RR(2018)
      クリスチャン・イドン/マイケル・ラバティ/武石伸也
16:16 Mistresa with ATJ Racing
     ホンダCBR1000RR SP2(2018)
      中津原尚宏/関口太郎/名越哲平
17:6 Titanium Power Racing with HOOTERS
     ヤマハYZF-R1(2017)
      徳留和樹/奥田貴哉/津田一磨
18:806 NCXX RACING & ZENKOUKAI
     ヤマハYZF-R1(2017)
      長尾健吾/松本隆征
19:26 ARMY・GIRL TEAM MF & Kawasaki
     カワサキZX-10RR(2018)
      奥田教介/アンドリュー・リー/大久保光
20:96 TEAM FRONTIER
     ホンダCBR1000RR(2016)
      岩田悟/小山知良/大木崇行

MotoGP 世界選手権第15戦 日本グランプリ ツインリンクもてぎ 決勝2017/10/18 19:32

2017 FIM MotoGP
World Chanpionship(Round15)
MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN
2017,10,15 sun.
ツインリンクもてぎ決勝です
雨が朝から止まず
Moto3の決勝が12時ごろから
Moto2が13時
Moto1が14時
と、3,4が短縮になってました
とはいえまだまだ雨止まず
スタント脇のテントで待機
やっぱり空いてるタイ料理で
鶏肉のせライスで腹ごしらえ
ビールをプラスして
せめてMoto3はゴール見ようと思ったら
なんか観客がぞろぞろ移動
15周だからまだ2周あると思ったら
3は13周で終わりでした 残念
Moto2は最初から見てましたが
中上選手がポールから頑張ってたんですが
残念 やっぱり序盤に先頭を引っ張ると言うのは
どうしてもペースメーカー役になってしまうんですね
トップを開けわたしたところでテントへ行ったり
木陰でTVモニターでみたりと プチ雨宿り
やっぱずぶ濡れは体力体温使います
さあ、最後のGP1
中止なるほどの雨量ではなかったのが不幸中の幸い
なんとかスタート
予選トップのザルコ選手がスタート出遅れ
ペトルッチが引っ張る格好
ロッシは早々リタイヤ
残り12周すかさず王者マルケスがトップへ
ドヴィツィオーゾが続く
チャンピオン争いの上位2人
残り6周でドヴィチが逆転 そのまま離すかと思いきや
さすがマルケス
残り3周での3コーナーで逆転!
先のオーストリアGPでの最終コーナーでの血戦が
一瞬よぎりましたが まあそんなにあることじゃない
ちょっと離れたかなと思った
残り1周
勝利に向けてのマルケス s字抜けて おーっとマシンがぐらついた
V時 ヘアピンとドヴィチがつめる
直線で追いつき 90度コーナーでドヴィチ リード!
ヴィクトリーコーナーで マルケスがインをついて逆転
コーナー立ち上がりはアウトへ膨らんだマルケスのインをつき
ドヴィチ逆転
そのままゴール!!!!!!!!!!!
すごすぎ
途中場内のアナウンスも
「これが世界GP!」って言ってました
抜きつ抜かれつの大接戦
しかも最後は分刻み秒刻みの逆転逆転再逆転
オーストリアの再現のみならず
歴史に残る大熱戦!
序盤頑張ったペトルッチは3位
イアンノーレ、リンスのスズキ勢が4、5位 頑張りました
ドヴィチ 男ぞ!
世界最高峰の限られた人間のみが持つ
究極の感性!
素晴らしい!
このギリギリ感
たまらん!

雨の2日間
友人からは雨男とからかわれ
寒い中
なんで今年こんな目にあってるの
と、ちょっぴり思いながらも
持ち前の 楽しもうぜ精神を発揮して
めっぽう楽しんだ結果
神様は 運動音痴の超スポーツウォチャーに
最高のご褒美をくださいました

これからも一聴一嘆のネタのために
最高のひと時をいただけますよう
ご愛顧お願いします

MotoGP ツインリンクもてぎ 決勝前 ホンダコレクションホール2017/10/18 19:06

2017.10.15 Sun.
2017 FIM MotoGP
World Chanpionship(Round15)
MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN 2日目
朝7:00にシャトルバス乗り場へ
相変わらず、手際の悪そうな感じでしたが
頑張ってる感は300%
英語も交えて獅子奮迅でした
なんとかバス乗車
出発、曇りかな 雨ふるなよ
と思いながらも
道は混雑 1時間経ってもつかない
サーキットが近づくにつれて雨が!
結局2時間半で到着 9:30
フリー走行など始まってる時間ですが
雨が止まないので昨日湯っきり見れなかった
Honda Collection Hall で雨宿り
http://www.honda.co.jp/collection-hall/
今日は最後の決勝の2時に間に合えばいいや
と言う感じでいました
それほど雨と寒さ(長時間はちょっときつい)
3階まであり、およそ2時間半(12時ぐらいまで)堪能しました
ホンダの歴史 日本のモータースポーツ及び
自動車 バイクの進化の歴史に触れました
いいですね
よくわかってませんが
かっこいいですね
結構古いバイクがかっこいいですね
ホンダV12も 貫禄でした
8耐で初めてみた鬼気迫る走りの
エディローソンが乗ってたマシン
またここで見れるなんて 感激です
人類ってすごいですね
こんな金属の塊で300キロで走っちゃうんですから
チータも真っ青
電気自動車になり無音のレースも開催されてますが
爆音にテンションあげる馬鹿者たちを
HONDAはいつまでも大事にしてほしいですね
次なるホンダサウンドはどんな音?

MotoGP 世界選手権第15戦 日本グランプリ ツインリンクもてぎ 予選2017/10/17 20:39

2017 FIM MotoGP
World Chanpionship(Round15)
MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN
2017,10,14 sat.
ツインリンクもてぎへ行ってきました
予選
です
朝4:30起きで千葉発
宇都宮へは7:30ごろ到着で
8:00〜8:30のシャトルバスで移動の予定
宇都宮駅で迷子
乗り場はどこだ 臨時バスの欄には西口ってあるけど
それらしきものは無し
改札へ戻って見ると
看板持った女性の方がいたのでついて行ったら東口の離れ
こりゃずっといてくれるか看板置いててくれないとわからん
木更津万博の運営とはえらい違いのどんくささではあるが
まあ、早めに受け付けて10分前に出発
片道1時間 到着間際で渋滞 なんか手ぎわ悪そう
まあ、無事到着
小雨なので30分ほどホンダコレクションホールを覗いて
(すごくいい!時間あったらゆっくり見よう!)
まずは席へと思ったらまた迷子
ここはツインリンク
メインスタンドをくぐって
今日使わないオーバルコース上の特設シートへ
移動したと思ったら
なんか雰囲気が違う
テントがはってあって、通路に柵の区切りをして
何やら人だかり
その中を悠然と通っていくと
テントからライダースーツの金髪が
ここってパドック?
どうも無料で入っちゃったみたい
MotoGP素人の私には
お呼びじゃない!こりゃまた失礼いたしました
と言うことで急いで席探しへ
やっとの事で着席
特でつシートは横並びのベンチシート(地方球場の外野席)
でも最終ビクトリーコーナーの立ち上がり(ゴール手前)です
しかし 雨
結構酷くなってきました
初もてぎ どうせカッパで濡れまくりなので
黙っていても寒いだけなので
サーキット1周歩こう
ライダーと逆回りで1時間ほどで周回
鈴鹿に比べて(比べちゃいけないか)コンパクト
1コーナー S字 v字 ヘアピン ストレート 90度 最終コーナーと結構抜きどころありですね
会場では轟音と雨でテンション上がりまくり苛立ちマックス
ナンバーもよく見えず 車体のデザインも朧なので
誰がどこ走ってるのか わからん
ロッシとマルケスはわかるけど
まあ飯でも食って と思ったけど
どこも行列
空いてたのがタイ料理
蟹のカレー炒め
フェイスプックにアップしてたら
20年前に一緒に仕事してた大学の後輩からコメントが
「私もきてます」
えっ!
席番号V6を投稿したら Messenger(阪神じゃない)で携帯番号が到着
無事H氏と運命の再会でした
なんか変わんないなー うれしーなー
雨の中カンンパイ!
束の間の再会の後もう一組みの友人探し
後半は雨の止み
カッパを脱いで
無事 友達O氏と合流
解説付きで予選を観戦
最終ストレートでのロッシのスタート練習まで観戦
手降ってました(私に!)
ヤマハのザルコ選手がポールで明日の決勝へ
路面も乾いて 明日も晴れてくれれば
バスで宇都宮駅へ
餃子宇都宮みんみん ホテルアールメッツ店へ並ばずして着席
焼 水 ライス ビールでプシュー!
餃子と飲み物以外ないんですね
まあ、普通の餃子じゃね!って感じでした
やっぱ名古屋大須(今池)百老亭にはかなわないね
明日は晴れを祈って アパホテルで一泊!

木下グループカップ フィギュアスケート ジャパンオープン2017(Japan Open 2017 Figure Skating)2017/10/09 09:42

土曜日
さいたまスーパーアリーナへ
フィギュアスケート ジャパンオープン2017
(Japan Open 2017 Figure Skating)に行ってきました
会場は40代以上の女性が8割でしょうか
熱気ムンムン
羽生選手は出ないものの
宇野くん人気はすごいですね
フェルナンデス、ネイサンチェンと、
男子は五輪メダルを狙う面々
女子は
女王メドベージェワとジュニア女王ザキトワ
ザキトワちゃんめっちゃ美人 沢尻エリカ似?以上?
日本からは四大陸王者の三原舞依ちゃんと
次世代エースの本田真凛ちゃん
平昌代表を目論む若手有望株
若いねー みんな10代
の中で頑張ってる長洲未来!
一番滑走で
トリプルアクセルへ挑戦!
ちょっと着氷失敗でしたがどうやら技は認定
近年問題の 体のできてない女性アスリートの減量等による
人体への負荷が叫ばれてますが
女子フィギュアはやはり
大人の女性に演じて欲しいところも多いにあるので
こういう人にぜひ頑張ってもらいたい
ロシアの2人は基礎にバレエがあるのがはっきりわかりますね
体の軸がぶれない 柔軟
2人とも女王の貫禄すら伺える見事な演技 技
特にメドベージェワは、白黒ヨーロッパ映画を見てる感覚
演じることができる女優アスリートです
三原選手よかった!
柔らかい!このままの調子で代表ゲットして欲しいですね
真凛ちゃん 負けるな! あなたがエース!
男子のフェルナンデス
やっぱりすごいね 貫禄の余裕の最高得点 ラマンチャの男!
宇野くん及ばずでしたが、あなたもすごいよ
オーラがありました スターです
織田選手の4回転 見事!
30歳での参戦 頭が下がります しかも技レベル上げて
ジェレミー・アボットのマイウェイが
超ベタでしたけどすごくよかった
うまいスケーティングってそれだけで魅せられます
ゲストの町田樹やケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ(アイルダンス)
実力派演技者の演技は金払って見る価値ありでした
会場で見るとスケーティングの熟成度で結構見栄えが違いますね
いわゆるつなぎの部分を飽きさせない人は良い!
それと曲とのマッチングがよくわかります
やはりスケートにはワルツがよく合う
ヴォーカル曲もOKになり
表現の幅が豊かになったと思いますが
反面、ワルツや素朴な生楽器での演奏が際立っていいんでうよね
原点回帰ですかね ネオクラシック
メドベージェワが白黒映画に見えたのもそんなところですかね
ややこしいVTR見ながらの採点も公平でいいですけど
それならかつてやってた氷上に遠隔だけの 規定演技
フリーショートは主観の印象のみ6点満点 ってのも
正しい採点なのでは?

木下グループカップ フィギュアスケート ジャパンオープン2017(Japan Open 2017 Figure Skating)に行ってきました
2017.10.7. Sat. 12:30 さいたまスーパーアリーナ
⭐︎日本
 三原舞依
 本田真凛
 宇野昌磨
 織田信成
⭐︎北米
 カレン・チェン
 長洲未来
 ネイサン・チェン
 ジェレミー・アボット
⭐︎欧州
 エフゲニア・メドベージェワ
 アリーナ・ザトキワ
 ハビエル・フェルナンデス
 アレクセイ・ビシェンコ

ゲスト
町田樹
ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ(アイルダンス)

2017鈴鹿8時間耐久ロードレース2017/07/31 20:00

FIM世界耐久選手権(EWC)最終戦
鈴鹿8時間耐久ロードレース
29日〜30日、鈴鹿サーキットへ行ってきました
今年は8耐 40周年ということで
ちょっと遠出しました
29日
朝4時半起きで、千葉から東京へ向かい
6時ごろの新幹線で名古屋へ
久々の東海道N700系のぞみ
8時ごろの近鉄特急で名古屋から白子へ
こちらも超久しぶりの近鉄特急賢島行き
と、ココまでは晴れ、
日焼け止めをぬっとこ!
白子到着 小雨?
9時の会場直通バスで鈴鹿サーキットへ
おお
降って来た!
会場ついて先発隊と合流
昨日から、降ったりやんだりの不安定な天候とのこと
しばしテントで雨宿りし10時半頃からサーキットへ
4時間耐久ロードレースの決勝がもはや始まってました
ひさびさのエギゾーストノート いいね!
雨も収まって、晴れ間が・・・
鈴鹿豚テキ丼&ビールの後
本隊と合流し
8耐トップ10トライアル見学
さすが4耐よりも緊張感あります
トップはYAMAHA FACTORY RACING TEAM 3連覇に期待
つづいて ヨシムラSUZUKI、Kawasaki、Fcc Honda、MuSASHi Honda・・・
テントへ戻り 夜の宴へ(これがメイン?)
明日への思いを抱きながら・・・? おいしいお酒
野宿
決勝の朝30日が来ました
呑み過ぎ寝不足 最高最悪のコンディション
6時からサーキット施設内の温泉で入浴
皆考えることは一緒のようで
洗い場がいっぱいなので
脱衣フルボディのみごとなテルマエロマエどもが
人気ラーメン屋の前のごとく、
無言で行儀よく1列に並んでいる様は
壮観!(さすが男子、全員前ならえ!ちょっと下)
これも夏の鈴鹿の風物詩!
15分ほどならんで、体洗って 露天風呂
すっきりしてテント戻った頃は、また昨日のごとく雨模様
朝食とって二度寝してから 決勝会場へ
席はV2 メインスタンドのゴール前 屋根の下 いい席です
雨も落ち着いて曇り ゾクゾクしながら11時30スタート!
東〜西コースはいると「オーッと!雨だ!」
全長6Km 西と東では天気も異なる
久々の鈴鹿
1993年に初めて見てからだから
20年ぶりぐらいですかね
1コーナーからゆっくり歩いて散策しました
メインスタンド前では
レースクィーンのイヴェント
ちら見で、8フェス(音楽ライヴ)もチラット
だんだん雨も上がったようで
1、2、S字、逆バンク、ダンロップ
この辺見応え有りますね
1時半頃? お昼の焼き肉丼食らって
西へはトンネルくぐってヘアピン、スプーン
カメラマンが群がってました いい画とれたかな
またまたトンネルくぐって西ストレート
かつてF1を観戦したところですね(マンセル、アレジ、シュー、デーモンのころ。セナが亡くなった年でした)
も一回トンネルでもどって130R
5時半 もう晩飯
まぜソバ喰ってビール飲んで
シケイン
最終コーナー
フィナーレ前に
イカ丸焼きと牛タン串でもう一杯
夕暮れから夜
メインスタンドでゴールのカウントダウン
ライトが綺麗です
最後は順位よりも
よくぞ最後まで走り切ったという気になってしまいます
トップチームも 弱小チームも
必死でコース走ってる姿は美しかった

結果は
ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームの
中須賀克行/アレックス・ロウズ/マイケル・ファン・デル・マーク組が1位!
鈴鹿8耐3連覇を果たしました
男Kawasakiがコンスタントに頑張って2位
やられっぱなしのHondaはFccが3位
ヤマハのちょっと低いエンジン音が
甲高いHONDAサウンドをねじ伏せました
どちらも良い音してた!
耳 ゴーって鳴ってましたわ!