山本彩 LIVE TOUR 2020〜α〜2020/02/23 20:01

山本彩 LIVE TOUR 2020〜α〜
2022.2.22.sat.
市川市文化会館

コロナウィルスが世間をお騒がせしている
2ずくしの2022年2月22日
山本彩の全国ツアーが開幕
なんと千葉県市川市文化会館から
本八幡駅から徒歩15分ぐらい
ちょっと雨がぱらついてますが
濡れて参ろう文化会館
濡れるまでもなく到着
ほぼ真ん中の好位置
1回も傾斜があってどの席からも見やすいレイアウト
でかい! 天井高!
と言っても2回席までの贅沢な作りです
いい会場だわ
東京からも近いし
結構ここでやる人多いようですね
山本彩ほどになると
特典会つき前物販やらはないので
開場と同時の物販 
まあ特に買い物はせず着席
目一杯ショーを楽しみまショー
さや姉センターにギターベースが両脇
後ろにはドラム、キーボード&ギター
両脇にヴァイオリン コーラス
メンバーもドラム以外は前のツアーと一緒かな
男性ドラムで堅実にきちっとしてる印象ですがやっぱ迫力あるね
でかいホールなのでベースがよく聞こえて
音がよく広がる
ヴァイオリンがいい感じに響きます
のっけからミディアムテンポの
じっくり歌う曲
さやかアルバムは結構ゆったりした歌モノが多いけど
フェスなんかはどうしても盛り上げ曲中心になるけど
衣装もドレスっぽいのが多いし
今回は聞かせる曲がほんと多い
じっくり聴ける 座っててもいいぐらい 
立つなよな って思っちゃう 笑
今まではアイドル脱却のためもあってか
ロックバンドを強烈に意識した感がありましたが
今日は シンガー山本彩を見てしまった感じ
しっとりとしっかりと丁寧に歌い込んでるなーって感じ
曲もニューアルバムからの黒っぽいのがあったり
ロックヴォーカルってよりシンガー!でしたよ
ネタバレ禁止令 ちょっとだけ匂わせ●●●
キレッキレ GOOD!
これぐらいのコンサートホールがちょうどいいぐらいの
ライブというよりコンサート!
ファン層も若い子から熟年層まで男女どちらも
後半はグイグイロックライブでしたが
落ち着いた大人のコンサートでした
ほんと努力してコツコツ積み上げてる人だなーって思います
飛び抜けてすんごい変化成長ではないけど
着々と土台を固めて広げて
無理せず焦らず
とはいえ
持ち前のオーラは健在
バンドメンバーがこれほど楽しそうにやれるのは
さやか様の存在感あってでしょうね
最後は
Tシャツジーンズにサンバーストのレスポール
落ち着くなー
いつも言ってるけど
あとは さや姉ブルースを唸って
ブルースギター弾いてくれれば

じじーは願います

セットリスト
 1 イチリンソウ
2 棘
3 喝采
4 unreachable
5 雪恋
6 君とフィルムカメラ
7 Homeward
8 feel the night
9 stay free
10 サードマン
11 追憶の光
12 月影
13 TRUE BRUE
14 Weeeekend☆
15 Let's go crazy
16 レインボーローズ
17 Larimar
ENCORE
18 JOKER
19 Are you ready?

ちょこロックフェス!2020inTOKYO2020/02/11 16:30

ちょこロックフェス!2020inTOKYO
2020.2.11.tue.

LOFT他新宿のライブハウス7会場で
行われたちょこロックフェス!
11時半ぐらいに到着して
リストバンド交換
12時すぎて最初のバンドが始まったので
お昼済ませるため
新宿界隈をぶらぶら
韓国料理 東京赤い屋台でカルビ鉄板焼定食
スタミナ万全で
新宿Marbleへ
GROOVY
メタル系アイドルかな
3人組
関西みたい
盛り上げ方うまいね
本人達もびっくりしてまが
多分知らない人ばかり
アウェーななか
尻上がりに
会場を盛り上げました 

続いて
凸凹凸凹ルリロリ登場
昨年の神田明神ワンマン以来
2回ほどライブ行けなかったので
満を辞して参戦!
間近でマジマジ 
いいバンドだ!
有南ののびやかなでキャッチャーなギター
陽南子の危険な香のベースボーカル
渚奈子の最高にホットなドラム
素晴らしい
演奏だけ聞いてても飽きない
曲がまたいい
既定ジャンルに問わられない
オリジナリティあふれる作品群
ルックスは言わずもがな
最上級!
凸凹凸凹渾身のライブ
久々 体感 やっぱ いい!
思わず 終了後の物販&チェキにも参戦
待ってる間
ドラムの渚奈子さんと
QUEENのライブの話できたり
陽南子さんから
楽しそうに踊ってましたね
なーんて 言われちゃ うれし〜
メンバーみんなとチェキハイタッチ!
楽しいね ルリロリ
またいこ!

凸凹凸凹ルリロリ セトリ
未来証明
Moment
Miss Pretender
ガブリ
Jesus!!!
POPSTAR

もう一つみようか
ポイズンラット
ルリロリとのチェキ待ってるうちに
リハ始まっちゃいましたが
強力なパワーです
名古屋
だがや
ハードパンク
シャウト飛び交う4人組
ちょっと病みっぽいかな
一曲目から 後退り 気味
と思いきや
二曲目でポップに
会場飛び込んで
肩組んで 輪になって ハイタッチ
凄まじい遠慮なさ
一気に会場一体感
気がつけば
一緒になって遊んでる
素晴らしい 才能だね
とにかくメンバー全員がマジ!
瞳孔開いて叫びまくる
大体誰か一人がシャウト担当なのだ
ここはみんなやる!
名古屋 潔し!

BABYMETALE LEGEND - METAL GALAXY METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW 2020.1.26.sun.2020/01/26 20:50

BABYMETALE
LEGEND - METAL GALAXY
METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW 2020.1.26.sun.
幕張メッセ国際展示場1~2ホール

朝方は雨でしたかが、なんとか止みました
傘持たず
出来るだけ荷物持たず
何せ
BABYMETALEの超MOSH'SH PITですから
海浜幕張なので
15:00会場ということで
14:00出発 近い!
15時会場とはいえ
厳重チェックしながら
整理番号順入場のため
16時になっておりました
こんなもんでしょ
1番前のエリア
真ん中辺は膨らんでたんで
左のスピーカー前 割と前
待つ事1時間 15分
キツネ様ご一行 おなーりー!
いきなりモッシュ状態
結構きつい! 
息ができない
手を挙げてると あばらがやばい
めっちゃ近いけど 
見てる場合じゃない
引き波に合わせて
徐々に後退
なんとかスペース確保できたところは
サークルの崖っぷち
さあ いくぞと
みんな和になって構えてる
行っちゃえ!
群衆の渦の中へ
ぐるぐる走っちゃいました
楽しい!
ライブは
いつもながら大盛り上がり
アベンジャーズは
なんと交互に全員出動
今回が一つの集大成的な位置づけ
豪華!
ヘドバンギャーでは
moa様に
左前エリアみんなが膝まずき
服従の土下座!
ヘドバン ヘドバン
Arkadiaで劇的に花火バン!
レジスタンスっぽいね 
あれ ってことは?

もう終わり?

アンコール鳴り止まず

なんと久々
イジメの絵が大スクリーンに!
会場一同 絶句!
Woooooo!
ここんとこずっと 頑ななまでにやってなかったもんね
初期の代表曲
東のメギツネ 西のイジメ ってぐらいの東西横綱
今回はイジメ、ダメ、ゼッタイ
サークルできて
もちろんぐるぐる回って
戻ってみると
なっなんだ!
5人いる!
アベンジャーズ全員集合!
でたー
オールスターだー!
すげー
やっぱきてよかった

就園前の告知
10・10 ベビーメタル10年目
最後の戦い  ?

んーーーーー意味深!

4・1 にわかるようDeath!


セットリスト
1. IN THE NAME OF(岡崎百々子・鞘師里保・藤平華乃)
2. Distortion (藤平華乃)
3. PA PA YA!!
4. KARATE
5. 神バンドソロ ~ Kagerou (岡崎百々子)
6. BxMxC (※初披露)
7. シンコペーション
8. ヘドバンギャー!!
9. Straight (鞘師里保)
10. Shine
11. Arkadia
~アンコール~
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ(岡崎百々子・鞘師里保・藤平華乃)

QUEEN+ADAM LAMBERT2020/01/25 22:08

QUEEN+ADAM LAMBERT
さいたまスーパーアリーナ
2020.1.25.sat.
クィーン 何年ぶりでしょう
と、いっても
フレディは見てなくて
死後直後のポール・ロジャースがボーカルの時
ゴールドシートという事で
相当いいとこかと思いきや
まあそうやすやすと
世界のQUEENは
砂かぶりさせてはくれません
アリーナの真ん中あたり
ほぼセンター まあ好位置
ざわついてる前の方に
叶姉妹が
大物の割には早めの
5分過ぎぐらいにスタート!
ブライアン・メイ様
お元気そうで何よりです
ロジャー・テイラー様
お待ち申しておりました
二人とも
見た目はやはり
ちょっと老けましたが
プレイは若いまんま
嬉しいね
ブライアン
やっぱギタリストはカッコ!
立ち振る舞いが
ギターヒーロー
お手製ギターにVOXアンプ
お金のピックでキュキキュキ!
キュィ〜ん チョーキング
カッコいい!
アコギコーナーでは
あたかも会場の一人一人に語りかけように
携帯ライトでいっぱいの会場
綺麗だ
その後
ロジャーコーナー
声! 若い!
いい声のまんま
なんか完璧アレンジで
緻密な機械的イメージがちょっとしてたけど
生のギターの音 
生の声
曲もヒューマン
超人間臭いあったかみを感じました
ボーカル アダム・ランバートは
綺麗で伸びやかなハイトーンが魅力的
素晴らしいボーカリスト
どうしてもフレディ幻想が付き纏う
QUEENに
堂々自分らしさを
ぶっ込みつつも
QUEENらしさを演じてました
ボヘミアンで締めて
アンコールはロックユー&チャンピオン!
久々に
ロック!を体感しました
音だけで起承転結
音だけでドラマを演じてくれた
クィーン様
また来てよ!
日本へ🇯🇵

PassCode CLARITY Plus Tour 19-20 新木場STUDIO COAST公演 DAY22020/01/13 19:40

PassCode CLARITY Plus Tour 19-20
新木場STUDIO COAST公演 DAY2
2020.1.13.mon.

16:00会場 17:00開演
新木場STUDIO COAST
今日はちゃんと到着
整理番号だいぶ後なので
16:30ごろ到着
仕事の宿題の合間を塗ってなので
2daysとも、前後のお楽しみ余韻はなし
とはいえ
昨日の夢菜
心配ですね
見た感じ即入院でいいんじゃない?
って感じですが
12:00から物販やってるし
公式Twitterにも特に告知ないし
直前まで様子を見?
無理しないでよ
と言ってるうちに
時間ですよー
15分過ぎついに登場!
4人いる!
それだけでウルウル
後はファイナル 追加はあるけど
行っちゃえ行っちゃえ
夢菜の命削った渾身のシャウト
いつもにも増してかっこいい!
今日はMCも少なめ かな
突っ走ったライブ
もちろんアンコールあり
4人それぞれの思いも語り
最後、菜生から
武道館宣言!
やったー
またまた今後も目が離せない
PassCode!

01.ATLAS
02.DIVE INTO THE LIGHT
03.AXIS
04.4
05.Scarlet Night
06.MOON PHASE
07.Kissの花束
08.Taking you out
09.GOLDEN FIRE
10.THE DAY WITH NOTHING
11.WILL
12.一か八か
13.Tonight
14.UNTILL THE DAWN
15.Same to you
16.カタルシス
17.rise in revolt
18.MISS UNLIMITED
19.Seize the day
encore
20.Future's near by
21.Ray
22.It's you

PassCode CLARITY Plus Tour 19-20 新木場STUDIO COAST公演 DAY12020/01/12 22:01

PassCode CLARITY Plus Tour 19-20
新木場STUDIO COAST公演 DAY1
2020.1.12.sun.

17:00会場 18:00開演
会場外も催し物やってたり
特典会あったりと
謹賀ムードがありましたが
用事があったりで
16:30ごろ到着
思ったよりまばら
ちょっとまわり散策
やけにキュウソネコカミのタオルが目につく
急遽対バン?オープニング?
ここは豊洲PIT
しまった
新木場STUDIO COASTが会場!
急いでちょっと逆走!
なんとか17:20には到着
もはや入場始まってます
せっかく早々とった、いい番号
過ぎてたので速攻入場!
ままいいところありで安堵
いつものスピーカー前
パスコードはセンターラインは
頭の上人飛ぶんでわきっちょがいい!
ツアー後半、新年明け
ハコのでかい新木場で2日
メンバーめっちゃ楽しそう
観客はもちろんマックスヒートアップ
バンドメンバーもノリノリ
いいライブだ
いい意味でリラックスしてて
伸び伸びしてる
いろんな経験積んで
ひとまわり大きくなったんでしょう
メンバーみんな
見た目も綺麗だし
見てよし、聴いてよし、体験してよし!
MCも初期のDVDのような辿々しさもなく
最高だよ!
ってみんなが感じてた
さあクライマックス
というその時
曲中、シャウトの夢菜が腕で顔を覆ってる
涙流して
感極まった割には動きが鈍い
交差するメンバーからもエールが飛ぶが
いかんせん腕が顔からどかない
一旦後ろでしゃがみ込んでいたが
やはり体調が悪そう
スタッフに抱えられフェードアウト
残されたメンバーは気丈に
顔色変えず続行!
観客もみな状況わかってたよね
夢菜のためにもよりヒートアップ!
こんな時こその一体感
メンバーとファンの強い絆!
最後の曲で夢菜が出てきたときは
ジーンときました
みんな 無理するなよ!って心の中で
ジャンプ!絶叫!
たぶんアンコール用の曲をそのまま演奏
菜生曰く
また壁が立ちふさがった
乗り越えたいです!
明日会いましょう!
プロフェッショナルな決意を垣間見ました
アンコール無しの閉幕
皆、納得です
くれぐれも無理しないでね
演者の穴はファンが埋めれますよ
ライヴって会場全体で作るものですからね

01.Future's near by
02.Maze of mind
03.Taking you out
04.4
05.Never Sleep Again
06.激動プログレッシブ
07.ドリームメーカー
08.PROJECTION
09.DIVE INTO THE LIGHT
10.GOLDEN FIRE
11.In the Rain
12.horoscope
13.It's you
14.ONE STEP BEYOND
15.TRICKSTER
16.Tonight
17.Ray
18.ATLAS

Maison book girlワンマンライブ Solitude HOTEL ∞F at LINE CUBE SHIBUYA2020/01/05 19:48

Maison book girlワンマンライブ
Solitude HOTEL ∞F at LINE CUBE SHIBUYA
2020.1.5(Sun)

LINE CUBE SHIBUYA (渋谷公会堂)
op16:00/st17:00
メゾンブックガールのワンマンライブ
ラインキューブシブヤ
いわゆる渋谷公会堂に行って来ました
綺麗なホール
3階席まであります
床椅子 木なので
落ち着いた雰囲気
席もジグザグになってるけど
ステージ低いかな
頭が邪魔 ちょっと見えにくい
Maison book girl
ブクガはホールで
じっくり見たかったので ○!
なんかインテリっぽい
大学生っぽい人が大多数
男女比もほぼ半々
係員もスーツ
黒Tシャツのマッチョはいない
今日はバンドセットではなく
ちょっと残念でしたが
始まって見ると
凄い!衝撃!
小さなスクリーンに波の映像
その後ろにメンバーが
2.5次元!
小スクリーンの前に出てきて
3.5次元!
次々と大スクリーンにイメージ映像
あたかも現代社会へのアンチテーゼ
真っ黒なステージに
3人だけのパフォーマンスでは
赤いパンツスカートが
綺麗なカラーコントラスト
もちろん メンバーの歌
力強く 体から絞り出す叫び!
それぞれの微妙に違う声質が
曲の中でうねりを加えて
広がりを持たせている
アルバムにもある
 思い出くん 思い出くん
朗読劇っぽく 
これもまたいとおかし
音楽ライブにはあり得ない
ショートカットの娘の
バレー風ダンス素晴らしかった
ほぼ全編メドレー
たまにメンバーがクラップ煽るんですが
お客さん 拍手どころか
固唾を飲んで凝視ですよ
余分な雑音はいらない
次出てくる音を待ってる!
言い忘れてましたが
初めからずーっとみんな座りっぱなし
誰も立たない
いや立てない!

ダンスパフォーマンス
映像
照明
すべてを絶妙なタイミングで繰り出す
トータルステージパフォーマンス!
アート作品
サブカルなんてとんでもない
フロントカルチャーですよ
終わった後も
電気ついた会場から
誰一人として席を立たない
シーンとした会場に
みんな座ったまま
こんな光景初めて
伝説になるね 
ブクガ ブラボー‼️

COUNTDOWN JAPAN 1920 DAY42020/01/01 04:14

COUNTDOWN JAPAN 1920 DAY4
2019.12.31.tue.

カウントダウンジャパン
幕春メッセ 最終日
朝から仕事関係の緊急連絡があり
え〜って感じでしたが
なんとかなり
最終日15:00スタートに
間に合いました

感覚ピエロ
ギターボーカル
ギター、ベース、ドラム
TVドラマ『ゆとりですがなにか』の主題歌に“拝啓、いつかの君へ”が採用されてるそうな
メジャーなんですネ
六本木のMETROCK ZEROは見逃したたので
リベンジ
幕張ワンマンやったみたい
煽りうまいし大会場慣れしてる
おっP!みんなでシャウト!
マイナーメロディのメロディアスながら
激しいビートでグイグイつっこくる
まだまだ大きくなる感ありー!
チェリーサンバーストのレスポール
かっこいいね 

ポルカドットスティングレイ
昨年はカウントダウンはポルカでした
いつもベース側なので
今日はギター側
ステレオにふるからベース側いくと
ソロが聞こえないんですよ
まあベースうまいからいいけど
今日はギターを堪能🎸
ポルカはリハから!
雫ちゃんエフェクト
ブルースドライバー OD3だって
サウンドチェックで言ってた
ラップで始まり電光石火
これで掴みは完了
J-waveとのコラボ曲あり
新曲あり
幕張ワンマン発表あり
盛り沢山であっという間の30分

仲井戸"CHABO"麗市
大混乱を擦り抜け
ムーンステージへ
オールドファン憩いの
ライブハウスチャボ
チャボだけ別ブースで
常時ブルースバーやればいいのに
R20指定、酒料理注文あり なんてね
サマソニで雀荘でたぐらいだから
まだ馴染んでますよね
去年はアコギ、ベース、サックスでしたが
リハ見た感じでは
アコギ1本
弾き語りです
Dr.JohnのIko ikoで登場
♪もう一つ寝るとお正月 に載せて
2019亡くなった方へのレクイエム
まずドクタージョンでアイコアイコ
そして萩原健一ショーケンで
エメラルドの伝説
遠藤ミチロウで仰げば尊し
マリー・ラフォレで太陽がいっぱい
19年のうちに歌おう
吟遊詩人
アコギに載せて歌い語りました
20年にむけてのロックでもう30分
渋谷!しぶとくやろうぜ!
高らかに叫び
太陽がいっぱいのテーマで去っていく
本物のロックレジェンド
来年の活躍に期待

夜に備えて 肉🥩!
夢正牛のハラミステーキ 
   ガーリックバター
食後のデザートは
昨日いただいて美味しかった
いちごけずり アンコール
ムーンステージ横のフードブース
小一時間 漏れてくる爆音の中
食事 
ある意味、おつですなー

秋山黄色
聞いたことないので
初体験!
ギター2本、ベース、ドラムの編成
キャッチーでパンキー
メロディは意外と綺麗
演奏そのものはガッツがあって
力強い
空間系エフェクトを効果的に使った
サウンドメイクも凝ってる
リズムの絡みも凝ってて
インストもしっかりしてる
そして破壊力!
超オルタナ
おもしろいお兄ちゃんだけど
カリスマ登場の気配

ゲスの極み乙女。
テクすごすぎ
お洒落
音楽性高いね
演奏はほぼジャズノート炸裂なのに
ポップミュージックとして
成り立ってるのはさすが
ピアノの高速フレーズに
ギターがユニゾン
それが歌入り前のリフなんだから
やば
途中、ハンバーーーグ!乱入
さらば青春のなんちゃらさんとの
コントまで入れての
年末大感謝祭
でもやっぱ
曲!
凄まじい演奏力をみせつけました
料理ですいうなら
さっきまでの焼肉、町中華
からイタ飯
フランス料理って感じでした
歌詞が ぼく なんですネ

SCANDAL
春のARABAKI
夏のROCK IN JAPAN
そして冬のCDJ
フェスでは必ず見てますが
ベース側 トモチャンがわですよ
アラバキでは声枯らしました
登場と同時に4人お立ち台
ファッションショー!
華やか
安定した美貌とパフォーマンス
疾走感、躍動感、
なんかスケール増し増し!
やたらヘヴィ!
新曲ゲゲゲのキタローの曲もいかす
キラーチューン目白押しで
あっという間

でんぱ組.inc
昨年初体験でぶっ飛びました
昨年はバンドセット
今年はバンドレスですが
まあ、アイドルはこっちが正当
JAPAN JAMもバンド
夏のROCK'INもバンド
@JAMがバンドレスか
今年、よく見ました
みりんちゃんおよび
元メンバーのねむちゃんの
ご祝儀後でもあり
ハッピーあやかり年越しライブ
みりんちゃんかわいくなった?
ネオン管もどきロゴをバックに
いつにも増して大暴れ
2曲目は4ビート!新たな挑戦
必殺ハイパー曲オンパレード
会場全体ウェーブのあと
カウントダウン!
2020年あけましておめでとうございます
みりんちゃんのMCかみ始め 笑
エイタソ今年も強いぞ
グッズ買ってないので
先日かった虹コンのパーカーで
ねもちゃん応援でしたが
でんぱファンの圧 強いね
チビっと人見知り状態 赤面!
でんぱ凄いわ
改めて脱帽

さっきでんぱのライブで
ぺろりんが
年越し蕎麦食べた?
って言ってたので
気がついた
年越しましたそばは
台湾まぜそばでビール🍺
乾杯

LAMP IN TERREN
ギター2本、ベース、ドラム
メロディアスなロックバンド
って言えばいいですかね
ボーカルの比重が大きくバンドですね
演奏はストレートで力強い
おとこくささと
爽やかさと
切なさ
なにか訴えたくて
なにを訴えればいいんだろ
的な印象うけました
声 いいな
ペンタギターがちょこちょこ入って
昭和風でいいね
結構ベテランなんだ

あゆみくりかまき
今年締め
と思ったら
あけてた
あゆくま、あけましてライブ!
おっとバンドセットだ
大吉!
着々と武道館への道
あゆんでくりかまき
端っこながら1番前だし
こいつは春から縁起がいいわ
真っ白な衣装を身にまとった姿
綺麗!
そういえば昨年あたりは
新しい衣装の生地の良さを
よろこんでたっけ
年齢的な成長とともに
精神的にも強せを感じました
焦りより挑戦することへの意気込み
自分たちの進む道への
自信がみなぎっている
そんな演奏でした
バンドセットてのもいいね
自らを
ハッピーロック と
公言しましたが
確かにいい表現 ピッタリ
受け取りましたよ
僕らのうた や
未来トレイン という
アンセムもできましたし
根強い またぎどもが控えてるし
残すは
ヘラヘラしてる一般人の耳にどう入れてくかでしょうかね
来年はMOONからステップアップ
COSUMO STAGE目指すのかな
頑張れあゆくま!
なんか肩入れしたくなるバンドです!

今回はこれで終了
ビールいっぱい飲んで
もう3時
千葉みなとから歩いて40分ぐらいだったでしょうか
4時自宅到着
千葉の夜は3度 でした
風呂入って寝よ!

セトリ 公式HPより
感覚ピエロ
M1 ARATA - ANATA
M2 A-Han!!
M3 メリーさん
M4 O・P・P・A・I
M5 拝啓、いつかの君へ
M6 Sing along tonight
M7 CHALLENGER
M8 疑問疑答

ポルカドットスティングレイ
M1 SQUEEZE
M2 DENKOUSEKKA
M3 sp813
M4 ヒミツ
M5 ICHIDAIJI
M6 エレクトリック・パブリック
M7 女神
M8 ラブコール

仲井戸"CHABO"麗市
M1 お正月〜Dr.Johnに捧ぐ~ Thankyou&bye-bye Mr.Dr.John
M2 お正月〜エメラルドの伝説
M3 お正月〜仰げば尊し
M4 お正月〜太陽がいっぱい
M5 打破

秋山黄色
M1 猿上がりシティーポップ
M2 クラッカー・シャドー
M3 夕暮れに映して
M4 とうこうのはて
M5 クソフラペチーノ
M6 やさぐれカイドー

ゲスの極み乙女。
M1 猟奇的なキスを私にして
M2 ロマンスがありあまる
M3 パラレルスペック
M4 はしゃぎすぎた街の中で僕は一人遠回りした
M5 アソビ
M6 キラーボール
M7 キラーボールをもう一度

SCANDAL
M1 HARUKAZE
M2 最終兵器、君
M3 LOVE SURVIVE
M4 瞬間センチメンタル
M5 A.M.D.K.J.
M6 テイクミーアウト
M7 STANDARD
M8 Image

でんぱ組.inc
M1 Future Diver
M2 いのちのよろこび
M3 形而上学的、魔法
M4 プレシャスサマー!
M5 おつかれサマー!
M6 破!to the Future
M7 でんぱれーどJAPAN
M8 でんでんぱっしょん

LAMP IN TERREN
M1 BABY STEP
M2 ほむらの果て
M3 Water Lily
M4 ホワイトライクミー
M5 地球儀
M6 いつものこと

あゆみくりかまき
M-1 MILLION
M-2 反抗声明
M-3 鮭鮭鮭
M-4 ぼくらのうた
M-5 KILLLA TUNE
M-6 未来トレイル

COUNTDOWN JAPAN 1920 DAY32019/12/30 19:32

COUNTDOWN JAPAN 1920 DAY3
2019.12.30.mon.

カウントダウンジャパン
幕春メッセ

11時過ぎに到着
早めに昼飯
生わさビーフめし 生わさ焼き鳥

ネクライトーキー
ギターボーカル女子
ショートスケールベース
ギター、キーボード、ドラム
ソリッドなギター
掻きむしりの中
アンサンブルあり
ポリシンセっぽいおもしろい音
みんな個性的な楽器
こだわり感じます
リスナー若い子ばっか
いいよね いいよね あちこちで
こみかるさもありながら
インストアレンジ、バンドアンサンブルにも凝ってる
やるな 若者
って思ってたら 超モッシュ!
かなりヤバイ最前エリア
すごいライブだ 半狂乱
演奏はしっかりしてる
全てが歌と結びついたアレンジ
無駄な音一切なし
感服!

ビッケブランカ
エレピボーカルのシンガーソングらいたー
こりゃクィーンだわ
コピーじゃないよ
オリジナルだよ
けど成り立ってる
すごい 楽しめる
メンバーは他に
ギター、ベース、ドラム
美脚の美人キーボード
みんな歌いい コーラス
スケール感のある
良質なポップロック
迫力あるわ

OKAMOTO'S
芯のあるテンション高いプレべだわ
渋谷陽一自慢のPA
どこでもベースが聴こえて
曲がはっきりわかる
シングルコイルのSGと
渋い音でよく絡む
ビンテージライクな枯れたいい音
今の若い人もわかってるかな
このサウンドから何かを感じてるんでしょう

連日の疲れ たちっぱ ねむ
果物丸ごとスムージーグレープフルーツ
凍ってて美味しい!
もう一個 いちごけずり ちめたい

HASKING BEE
さて、わがホーム、ムーンステージ
SGにVOX
ミニハムLPにMarshall 800かな
スティングレーにANPEG
YAMAIA 4点セット
見るからにおじさん
ほっとするこういうロック
声もいいし 素直な歌い方
アップテンポのビートナンバー中心
ちょっとカントリー感じます
若者が前へ突進! 意外!
まあいいものは世代超えて
超モッシュじゃ!
演奏も客のノリも自然で
ロックだ
ちょっと 背中にジーンと 鳥肌

climbgrow
ここはセンターSG
と ストラトさん
ギター2本の4人組
しゃがれ声が印象的
ワルでワイルドないでたち
ちょっとマッシュルームな頭
ブリティッシュビート!基本
ロカビリー調
オルタナスパイス散らして
若者拳突き上げ熱狂
会場中の若者のエネルギーが
なにかを訴えているのだ!
かっこいいぜ にいちゃんたち

パノラマパナマタウン
楽曲がポップなユニット
ギターボーカル、ギター、ドラム、
ベース&キーボードの4人組
垢抜けてるね
フェンダー&デラリバのいい音
ファイヤーバードいける!
グレッチドラム3点渋い
久しぶりに見ました
ラップなんか挟んで
今風綺麗なノリですね
真面目に一生懸命
音楽と向き合ってる感がありあり
爽やかだ

milet
ソロのシンガーソングライター
ミレイさん
ドラム、ギター(アコもEBも)
キーボード、コーラス従えた編成
生ドラムとエレドラ併用して
スケールの大きい
透明感広がりのある
壮大な音世界
決して柔らかで優しい声ではなく
硬くちょっとえぐみを薫らせた声
それが無機質になりがちな
透明サウンドに命を吹き込んでいる
まるで深い海の底へ案内され
突然空高く舞い上がるよう
こころ洗われるよう
USシンガーみたい
なによりビジュアル
美形かわ
TV向き!
NHKのドキュメンタリー番組にピッタリ
フェスに1人は絶対ほしい人材
いるね まだ見ぬ凄腕が

晩ご飯
ステーキごはん スケール増し増しで
平らげて
おさらば!

セトリ 公式hpより
ネクライトーキー
M1 こんがらがった!
M2 ぽんぽこ節
M3 だけじゃないBABY
M4 夢みるドブネズミ
M5 許せ!服部
M6 オシャレ大作戦
M7 遠吠えのサンセット

ビッケブランカ
M1 ウララ
M2 ファビュラス
M3 Winter Beat
M4 Ca Va?
M5 まっしろ

OKAMOTO'S
M1 Dancing Boy
M2 History
M3 新世界
M4 BROTHER
M5 90'S TOKYO BOYS

HUSKING BEE
M1 8.6
M2 D.W.S.
M3 Walk
M4 New Horizon
M5 Once So Close
M6 The Sun And The Moon
M7 摩訶不思議テーゼ
M8 新利の⾵

climbgrow
M1 極彩色の夜へ
M2 LILY
M3 THIS IS
M4 未来は俺らの手の中
M5 ラスガノ
M6 叫んだ歌

パノラマパナマタウン
M1 Dive to Mars
M2 世界最後になる歌は
M3 リバティーリバティー
M4 SHINKAICHI
M5 MOMO
M6 フカンショウ
M7 GINGAKEI

milet
M1 Again and Again
M2 Waterfall
M3 us
M4 レッドネオン
M5 inside you
M6 You & I
M7 Fine Line

COUNTDOWN JAPAN 1920 DAY1 2019.12.28.sat.2019/12/28 22:57

COUNTDOWN JAPAN 1920 DAY1
2019.12.28.sat.

今年も締めは
カウントダウンジャパン
幕春メッセ
朝10:30からチケット交換して入場
しょっぱなから欅坂46
早くも最前真ん中辺は埋まって
スピーカースクリーン前が空いてたので
すかさずぶら下がり柵ともゲット
小一時間 しゃがんで待ち
スタート12時のちょっと前
zeppelinの永遠の詩!
渋谷陽一登場!
センタースクリーンの巨大化をPR
確かにいい
12時さあカウントダウン1920始まり!
欅坂46
バラエティ番組での賛否両論が過熱する中ですが
ライブはやはり欅!
曲よしパフォーマンスよしキャラよし!
2期生 井上 藤吉 いい顔してた
田村の僕はいやだ!いい
平手不在ながら 
菅井 ゆいぽん 1期みんなが光ってた
年々楽曲の完成度上がってる気がする
2期が入ってぎこちなさを1位行くが完全にカバーどころか
包み込んでるね
2期がフレッシュに輝いてる
欅 侮るなかれ 渋谷が認める坂道
基本ロックだわ
歌詞も 曲調も キャラも 生き方も
世間のくだらん論評に左右されず
独自のライヴ感覚を磨き続けてください

ヤバイTシャツ屋さん
Japan Jamや各地のフェスで見てますが
今日は最前エリアで
名前とは裏腹に
正統派のロックですよね
 私は歌詞はあんまり聴いてないので
レルポールとマーシャルの黄金コンビネーション
ベースの人の道重愛が彼女のヤバイTシャツに現れてます
ロックバンドはベースがきも
紅白目指して頑張ってください
こういうのが出てこそ
ロック界からの紅白殴り込みなんですよね

King Gnu
なんて読むの?
しかし最近騒いですよね
女性ファン多い
すぐ満員
今が旬のバンド
イケメンだわ ギター
みんなインテリ感あって(東京芸大見たいね)
コードワークが普通じゃない
ベース須郷わ 五弦ベース
ポップでちょっとアンニュイで
現代人の骨髄をくすぐる方法を知ってる使徒たちですね
売れるわ
映像系の音 って感じがする
映画のサントラなんか
全教やれるんじゃない?
すごい才能とテク
イケメン
許せん! ひがむ!

BABYMETAL
幕張見参!
スクリーン前ですが
相当至近距離
周りはベビメタ初見の髭ダンあいみょんファンが早くも詰めかける中
ワールドレベルの格の違いを
着せつけましたね
素晴らしい!
アベンジャーズはmomo-METAL
ちょっとぽっちゃり(二人が細すぎかも)が
いい癒し感 私は好きですよ moaとの対比がすごくいい
最近おツアーの延長的なセトリ
開場全体がふ出すダンスダンス!パパヤパヤパ!
レジスタンスで勇ましく ウォー!
スクリーン前にモアちゃん来てくれてしかも3度
魔女以下で綺麗なお顔を拝ませていただきました

今まで最大キャパ(4万人)のEARTH STAGEから
GALAXY STAGEへ
BiSH
EARTH STAGEにも BiSHTシャツの方いましたけど
一緒に大移動
なんとかスクリーン前の最前エリア後方キープ
入れ替え戦でなんとか柵の端っこ
まあいい感じに見える位置
と思ってたら
ちょと大きいお兄さんが目の前に登場
背伸びの練習しながら 本番!
一曲目ジャイアントで最前エリア炸裂!
行っちゃえ!
どさくさ紛れに流れの乗って真ん中方面へ
趙モッシュ!
押しくら満場状態
ライヴじゃー!
フェスだけあってダイヴサーフはない地上戦
津波のように前行ったり後ろさがったり
こっちは大海のクラゲのように逆らわず
されど熱く!
楽しい!
今日はバンドセット
渋谷陽一自慢の音響
ベースまでよく聞こえる
でも最前エリアそれどころじゃない
けど
ノルしかない
最後はみんなでトゲトゲ
そして星の瞬く夜にで最高潮!
汗だくの隣のお兄ちんと肩組んで ウーハー!ウーハー!
ラーヴじゃー!
真っ白な灰になりました

もう疲れたし
いっぱい飲んで帰ろかなと
乾杯&シジミラーメンとハラミ丼のラーメンセット
なんか勿体無い
酔った勢い
MOON STAREへ
ここが結構いいんだ
今年初日のトリは
魔法少女になり隊
あいみょん coldrain の後 アレク フジパブかぶりで
リハはガラガラ
でしたが
徐々に集まってきました
このバンドのライヴ評価いいんですよね
みんなん知ってる
ドラムレスでDJがMACでリズム
ベース
ギターが美人セミアコ女子とハイパーギタリスト
ちょい可愛いヴォーカロイドっぽい声のしゃべり禁止?ヴォーカル
DJのコミカルなキャラがいいよね
曲もパラパラ超ダンスミュージックにハードなギターが絡んで
アゲアゲ満載の趙ライヴ仕様!
盛り上がりますよこれは
酔った脳みそに過激なビートが直撃で
前編ダンシンダンシン 最前列でお騒ぎ状態!
カウントダウン初日は
趙体力ダンシン曜日でした
ミュージシャンの皆さん
おかげで肩こりなくなりました
筋肉痛は明日以降  確認します

セトリ
欅坂46
1. 危なっかしい計画
2. 世界には愛しかない
3. 風に吹かれても
4. 二人セゾン
5. エキセントリック
6. Student Dance
7. サイレントマジョリティー
8. ガラスを割れ!
9. アンビバレント
10. 不協和音

ヤバイTシャツ屋さん
1. かわE
2. Tank-top of the world
3. 無線LANばり便利
4. KOKYAKU満足度1位
5. あつまれ!パーティーピーポー
6. DANCE ON TANSU
7. Tank-top Festival 2019
8. 鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック
9. 癒着☆NIGHT
10. 案外わるないNHK
11. ヤバみ
12. ハッピーウェディング前ソング
13. 喜志駅周辺なんもない

King Gnu
1. 飛行艇
2. Sorrows
3. It’s a small world
4. 傘
5. 白日
6. Prayer X
7. Slumberland
8. The hole
9. Flash!!!
10. Teenager forever

BABYMETAL
1. FUTURE METAL
2. DA DA DANCE
3. ギミチョコ!!
4. Shanti Shanti Shanti
5. Kagerou
6. Distortion
7. メギツネ
8. PA PA YA!!
9. KARATE
10. Road of Resistance

BiSH
1. GiANT KiLLERS
2. MONSTERS
3. NON TiE-UP
4. KiND PEOPLE
5. オーケストラ
6. プロミスザスター
7. beautifulさ
8. BiSH-星が瞬く夜に-

魔法少女になり隊
1. ヒメサマスピリッツ
2. MEGA DASH
3. おジャ魔女カーニバル!!
4. アーバン∀タネモノガタリ
5. 革命のマスク
6. まぶたの裏のLEDライト
7. 完全無敵のぶっとバスターX
8. 冒険の書1
アンコール
9. RE-BI-TE-TO