SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SSL-52016/09/04 20:12

ストラトのパワーアップを図りました
SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SSL-5
を3基搭載
以前より中低音が増しパワーアップしました
高音もそこそこあり(今までがきつい感じ)
まあいい感じですかね
使っててストレスなく
気持ちいいです
ただ、癖がない楽器、あまり扱ったことないので
ちょっと素直すぎ?かも
でもやっぱりストレスないのはいいですね
現在の使用頻度は一番!
ヴィンテージトーンからパワーストラトまで幅広く使えます

Fender Super Champ2013/05/05 00:32

秋葉原にWinパソコンでも購入しようかと思い
出かけました
Macに血が流れているせいか
Winマシンはどうも…
とはいえExcleはMac盤じゃちょっとやりづらい
なんかいいのがなくて…
いっそMacにWinいれたろかなんて思ったりしましたが
なんかMacマシンにWinなんてなんかいや
と、いうことで
AKBショップの行列を尻目に
気分直しにお茶の水へ
楽器屋をちょっとまわって
そうだ久しぶりに新大久保へいこう
ハイパーギターさんで、おもっきし目の保養した後
となりの中古楽器屋さんへ
冷やかしにスーパーチャンプ鳴らさせてもらったら
なんとなんと
チャンプ君が、私を呼んでるじゃないですか
ためしにスピーカーのいいほうも鳴らしてみましたが
最初に鳴らした84年製のチャンプ君が
どうしても私を離さないので
こりゃしょうがないな
「カード払いOK?」ってことで
即、お持ち帰りになりました
めでたしめでたし…

TECH 21・NYC British SansAmp2012/12/27 22:51

最近のライヴのお供
TECH 21・NYC British
いわゆる SansAmp
ディストーション系のプリアンプです
練習スタジオは
最近
大型アンプ勢揃いで
好きなのをためすことできますが
ライヴ
とくに小さいところは
アンプが実に個性的かつ年代物だったり
スライドやるには歪まなさすぎたり
使い方がよくわからないのでリハで焦っちゃう
場合が多いので
ちょろっとノーマルにして
あとはこいつで音色補正!
しょぼいモコモコアンプも
かなりキンキンに補正できます
歪み方も
コンパクトエフェクター的なコンプ感やコモリもなく
ぬけがよい
ほぼノーマル。若干歪みで使ってます。
浅いクランチって感じ
ノイズも少ない
さすがサンズアンプ
プリアンプです!   ってところがいいです
マーシャルをイメージしてるだけあって
結構ハイゲインまで出せますよ
小さい割に頼りになる
アンプ直派も
納得!(…まずまず)
重宝してます

Ibanez TS-9 Tube Screamer2012/12/09 15:19

アイバニーズのチューブ・スクリーマーを購入
ライブのときなんかの
スライドのお供に
ちょっとだけ歪ませて…
みたいな使い方ができるかなとおもって
ネットでもかなり良い音
http://www.youtube.com/watch?v=1BMm4Iae-JA
なかなか街に出て試奏する暇もないので
アマゾンで購入
いざ届いてみると

名器とよばれる…



やっぱり、コンパクトエフェクターの
こもこもの音…
大音響のアンプでブースターとして使うには
相当良いはず…ってふれこみですが
家じゃ無理
いっぺんスタジオかライヴで試してみないと

でも
どうしても、アンプ直派の私は
納得できないですね!

LINE6通してヘッドホンで聴いてみると…
いいじゃん
ま、いいおもちゃですな

長年もってても使えないBOSSの名器OD-1とともに
早くも売りに出す候補か

Gibson ES-335 19672012/06/23 23:53

ギブソンのセミアコ
ES-335
ついに我が家に!
濃いサンバーストに
ヴィンテージらしくクラックがびっしり
(ラッカー仕上げの塗装に入るヒビ)
王者の風格十分!
強そうなやつです
黒汁がたっぷり出そうです
最高のブルーズを奏でられるよう
練習あるのみ!
さっそく、俺好みにしてやろうと
あれこれさわってます
さわりだすと
なんか、おやってところが出てきて…
ほとんど病気
またいつものごとく
いじりすぎで、楽器屋で再調整…ってことになるのかな?
まあ
いまのところは
にやにやしながら
おさわり、おさわり…  ウフっ!

Nancy2011/10/02 21:29

そうだ
今日は目黒でラーメンくったあと
久々に、渋谷の楽器屋
ナンシーにいったんだった
http://www.nancy-g.com/
ヴィンテージ楽器店で
わが68LPーGT、59HSTーLP、J45、EB3-69、Zinky AMP
いろいろ買ってますね
店長の中さんがいなくて(もういないいそうです)
新店長さんとおはなし…
名古屋店のこと、第一回ナンシーライヴのこと
渋谷店で中サンに「テーラー」って名付けられたこと
など…
社長はしばらくしてから来るということでしたが
顔見れませんでした
店長さんから名刺をもらうと
「岸田…」…
えっ   岸田一族のかた?
その後はまたナゴヤ話に花が咲きました
また行きますね
社長!ご無沙汰してます!

'79 フェンダー ストラトキャスター2011/07/01 00:17

長年愛用している
'79 Fender Storatocaster
お手入れ完了し
戻ってきました
一時期ハイパワーのディマジオPUもつけてみましたが
たしかにハイパワーでノイズも激減でしたけど
やっぱりストラトらしい
シャープなシングルトーンがいいな
ということで
ポット交換と接続直し
ブリッジのあたりを調整してもらい
ビリツキを解消
フローティングして木を挟めてたんですが
それもやめて
男らしくバネ5本
鳴り重視のセッティングへ
(当面は過激アームは無し。のつもり…)
もちろん私らしく弦高は高めで
握った瞬間
にんまりでした
ところが
手前側のトーンがなんとセンターになってたので
(私は手前からヴォリューム、フロントとリアのトーン、センターのトーン)
とヨット待ってくれよ と
その場で変更してもらいました(楽器屋さんごめんね)
ちゃくちゃくと東京ライフを送るための兵器がそろって参りました

リフィニッシュ LP'68GT2011/06/26 20:44

愛機が戻って参りました
68年ゴールドトップ、ギブソンレスポール
かなりノイジーになっていたので
配線周り、ノイズ対策に加えて
太めのフレットへ交換
ナットもかえました
ブリッジのコマも、ついに交換
ガタツキ感はなくなり
ジーっていうノイズも軽減
なんとまあ
がちっとした手応え
音もあいかわらず
久々に、スタンドに立てて
ジーと見てると
ほれぼれします
この美しさ!
買った当初より変化したところと言えば
ピックアップの間あたりの変色ぐらいでしょうか
これもオールドギターの醍醐味
あらためてP90の大きさって
LPのボディと絶妙のバランスですよね
かっこいい!
黄金比です
ちょっと、面長美人です
ハムバッキング搭載のLPが唯一かなわないところですね
さあ
そろそろ
実演モードに火がついてきましたよ
高価な骨董品から
戦うモンスターへ変貌した
美しき肢体をとくとご覧あれ!

ディマジオ/スーパー・ディストーション2011/01/16 21:24

最近、トレードマークになりかかってる
ピンクのSGをパワーアップしようと
またまた性懲りもなく
ピックアップの交換を試みました
DiMarzio/Super Distortion
そうです
あの70年代の名器
ピックガードの穴がP90用なので
P90対応のものを購入
ところが
ピックガードつり下げ用ではなかったため
一苦労
ボディーに木材を補強して
直接ねじで固定
最初は、軟弱な固定だったためか
なんかスーパーディストーション?って感じで
やっぱり素人の工作ではダメかなと思いつつ
もとのP90をこなごなにしてしまったので
なんとしてもと思い
補強木材のさらに補強を試み
再チャレンジ!
おそるおそるプラグインすると…
ギュワーン!
やった!
よかった
恐るべきパワーアッップ!
GIBSONとはいえ、もともと6万円のもの
木材があんまりいいと思えない感じ(なりが、いまいち)
だったので
ピックアップそのものの音って感じですが
素直にひずんでくれて、一安心
まあ、満足でした
またまた愛着がわいてきた
わがピンクSGでございました

テレキャスター修理/松下工房2010/03/14 16:55

52年型テレキャスターといえば
フロント(トーン無し)、フロント(トーン有り)、リア
の切り替えということですが
センターを効かせたいなーと常々思っておりまして
独学で勝手に配線を
あーだ、こーだ、と
いじくっておりました
手を離すと
ジーって
すんげえでかいノイズ!
音的には、フロント、センター、リア
それぞれトーンがきいて
シャリシャリ、ジャリジャリと
テリーらしい音
でもやっぱりノイズがあまりにもひどい
まあ、わたくしのハンダテクニックでは
いたしかたないか
とは思いましたが
ついにはピックアップまでDimazio DP172 DP173
にもしてみましたが
とてもとても…
ひどい!
ということで
以前、お世話になったことのある
松下工房さんへ修理依頼をいたしました
http://www.matsushita-kobo.com/
そうはいっても、
東京原宿のお店
ちょうどまた東京出張がありまして
時間をなんとか調整してハードケースごと
うんしょっと持って行きました
思い立って配線をぶったぎったこと
ハンダテクのひどさ
PUもだめ
いろいろとお話しさせていただき
センタをきかせて
ノイズ処理もして
弦高、オクターブチェックまで
すべてやってもらうことに…
そして先日帰って来ました
わがテリー!
なんと凛々しい!
シャリっとしたフロント、センター
ちょっとコンプレッション感があるブライトなリア
テリーだ!
当分サイドカッティングに精を出します!!!

ついでに(別の日。またしても突然の東京出張)LPの4弦のビリツキもナット交換で直してもらいました
松下工房さん
ありがとう

ついでに、帰り道、表参道を歩いていたら
携帯電話をなくしていたことに気づき…
東京駅に届け出をだしたのですが…
ない!

しょうがなく取り替え処理をして2週間ほどしたら
松下工房さんから
「もしかして携帯を落としませんでしたか」
だって
改めまして、松下さんありがとう
もう遅いけど…