新春 高知旅DAY3 2023.1.9.mon2023/01/09 16:59

新春 高知旅DAY3 2023.1.9.mon.

さあ今日で高知ともお別れ
朝ごはんのバイキングには
相変わらずカツオのたたき
でも食べる
いくらでも食べれる
早朝からホテルの自転車かりて
沈下橋でも見に行こうと思ってましたが
四万十なめてたせいで
膝痛悪化
大人しくまったりと
とはいえ9:24 あしずり6号中村発
11:06高知到着
空港行きバスまでに
お昼を済まそうと
高知最後の大物
鍋焼きラーメンを求めて
鍋焼きラーメン千秋さんへ
大ラーメン、小ライスを、ちょいす
ちいさな鳥?軟骨、ちくわ
葱、たまご
鳥スープの醤油ラーメン
あじは濃いめ
ご飯がちょうどいい
ご飯美味い
あーお腹いっぱい
まだ
時間あるな
駅前コーヒーブレイク
高知アイスカフェ よさこい咲都で
土佐ジローアイスモナカと
ホットコーヒー
甘いのいいね
さあやり残しないかな
バス乗って空港へ
さらば高知
またね

空港内で
土佐ジローたまごのはんじゅくちーず
おかわり

新春 高知旅DAY2 2023.1.8.sun.2023/01/08 23:57

新春 高知旅DAY2 2023.1.8.sun.

一夜明け
TV魚が食べたい で
久礼漁港を紹介してたので
久礼大正町市場へ行ってみることに
高知発8:20しまんと1号
特急なのに2輌編成
しかもディーゼル
路面は電車、JRはディーゼル
かわいい列車で土佐久礼へ
土佐久礼9:10着
久礼大正町市場はまだ準備中
のんびり旅ですから
港、海岸をぶらり
故郷浅虫海岸を思い出します
あまり磯の香りがしないですね
網とか海藻干してないからか
久礼八幡宮をお参りして
10:00ごろ久礼大正町市場へ
朝ホテルでたたき食ったばかり
なので魚のどんぶりはいいかな
カツオの、心臓 ちちこ
大トロの、ハランボ
の串焼きタレでいただき
芋けんぴ屋さんのお父さんと
目があって
試食&珍しいと言う
黒糖芋けんぴ購入
昨日の料亭で最後に出てきた
はぶ茶
売ってました 買いました
生魚は食しませんでしたが
小さな漁港と小さな市場を味わいました

ここから
10:40発あしずり1号で
中村へ 11:3に到着
途中トンネル抜ける度に
新しい湾、景色に
千葉の勝浦あたりを思い出しました
さあ四万十
ますはうなぎかな
時期的に天然は取れないけど
四万十の水で育った養殖がある
とのことで
四万十川を眺めることがでる
四万十屋さんへ
地図見ると
川渡った向こう側なので
時間もあるし
のんびり歩こう!
渡れる橋まで15分ぐらいかかったかな
下流なので川幅広い
千葉東京間の江戸川ぐらい
橋の上からでも
川底の石が見えるぐらい
透き通って透明 綺麗
でかい魚が泳いでる
なーんて喜んでるのも束の間
反対岸から行けども行けども
お店につかない
遠くに見えてるんですが
店影は大きくならない
結局、こ1時間の徒歩で
やっと到着
疲れた 四万十なめたらいかんぜよ
やっとのことで
鰻重
もう酒だ
中村の地酒 藤娘 冷酒
四万十の水で育った養殖うなぎ
身の弾力がすごい
ふわふわ感なし
プッチプチの食感
へー
肝は柚子胡椒かなんか
酒がうまい
ついでに
天然小うなぎの天ぷら
藤娘 いい頃加減
ここも、はぶ茶だ
晴れた日の昼から
うなぎ食って酒飲んで
さっきまでの地獄の行軍も
どこへやら
お会計済んで
えっ
また行軍?
バスはまだまだ2時間先
酔った勢い
行っちゃえ
さっきは車道脇を
移動しましたが
川沿いに遊歩道みたいなのがありましたので
たらたらと
カメラ ビデオなど撮りながら
鴨の羽音、飛び跳ねる魚
ちらっと四万十川の水に、さわったり
なにするわけでもなく
ゆるっと ぬるっと
よいも冷めた時には
ホテル前に到着 無事チェックイン
となりのショッピングモール
サンリバー四万十物産館で
お土産用の
土佐ジローたまごのはんじゅくちーず
いちえん農場の土佐ジロールはなしがい
を買ってホテルでまったり
半アイスですね
うま
ひとっぷろ浴びて
夜ご飯
ホテルから
繁華街まで
20分ぐらい徒歩
だいぶ膝に、きてるけど
いってみるか
新仔 天然うなぎ の文字
一風さん
入ってみたら
わたしひとり
きいてみたら
もうなくなった えー
かべに清水のあじ
これもなし
たたきはあり
天然鮎あり 天然かな?
まあいいや
藤娘あり
養殖ですが白焼きもいただき
ほんと、おなかいっぱい
痛む膝をひきずりながら
中村の夜は更けました

新春 高知旅DAY1 2023.1.7.sat.2023/01/07 23:55

新春 高知旅DAY1 2023.1.7.sat.

昨年予定してた高知旅が台風で流れたため
航空券を延期していたもの
シーズンオフかもしれないけど
行ってみようと思いたちました
実は9月に高知市には
虹のコンキスタドールライブで
お邪魔してまして
桂浜まで足を伸ばしております
台風でいけなかったのは
その次々週
シーナ&ロケッツライブと高級料亭座屋さん
の予定でした
今回は3連休でもあり
四万十川までいってみようかと

成田発JETSTAR GK423 12:40
高知には14:25到着 はれてよかった
実はこの日、
早朝のJETSTAR成田発福岡行きで
爆弾騒ぎがあったらしく
名古屋へ緊急着陸したようです
そんなこととはつゆ知らず
順調に高知空港へ

着陸前
シートベルト着用指示
着陸体制!
おこさまの叫びが
ウェーん!
どうした
おしっこ!
もう止まらない
雲をもつんざくハイトーンボイス
おしっこ行きたい!おしっこ!
なんと言う素晴らしい美声
スーメタルにも匹敵
おしっこ行きたかった!連発
飛行機怖い!
帰りたい!
これぞ
ベビーメタル!!
いい声だ
まもなく
JETSTAR公演は終演を
迎えたが
スーメタルの美しいシャウトは
観客退場後も
しばらく会場に響き渡っていた

到着後
連絡バスではりまや橋で下車
前回行ってなかった高知城へ
ここ現存天守なんですね
小ぶりながら型のいい美しい城
天守までも急な坂
石垣は天然石の野面積み
歴史を感じる重厚な構え
雨の多い高知
石の雨樋が石垣に沿って巡らされてます
急な階段を登って天守最上階へ
天下取りました!

高知城から宿の
天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知まで
あるいていける距離ですが
せっかくなんで
前回、乗れなかった路面電車チャレンジ
道の真ん中にある安全地帯(駅)で待機
10分ほど間隔できました
1両のちっちゃな電車
真ん中から入って整理券取って
前から下車
ワンマンではなかったので
ボタンは押さず
地元の年配者、学生さんに混じって
高知城前から堀詰まで2駅の冒険
いいね 地元臭の摘み食い

無事ホテルチェックインして
今回の目玉
高級料亭 座屋IZARIYAさんへ
事前予約のコース
電話で
当日の仕入れ次第で料金アップで
蟹をつけてくれるとのこと
18:00入店 
カウンター10席ほど
店主 岡添将人さんが仕切る
座屋1Fのご予約指定「将人」
※2Fは座屋の通常営業
飲み物もソムリエおまかせワイン日本酒の
ペアリングで贅沢に
ライブ開演です
まずウェルカムビール🍺
アサヒ生 なんかこだわりの 言うてます
写真OKでしたので
ここからは写真振り返り
酔った記憶甦らせながら
まずシャンパン!
茶碗蒸し いきなり蟹雲丹その他もろもろ
優しいけど旨味!
お酒 安芸虎
辛味抑えた感
お雑煮
丸餅、牡蠣、土佐ジロー、菜の花大根巻き
カツオ、鳥だし
お酒 南 キリッと辛口
お刺身
ウメイロ(アオダイ)、赤貝、
マグロ、カンパチ
もちろんカツオたたき
焼き物はノドグロ
かぶのすり流しソースが
めっちゃあう
白ワイン 100とかかいてるやつ
毎回、いっぱいずつ
ソムリエさんがついでくれて
全て説明してくれる
いたれりつくせり
さすが初見で内容把握できませんが
いいものを
いいタイミングでだしてくれてるのは
わかります
白ワイン HESS
北海道余市のアンコウ
肝と身にあん肝ソース、から揚げ
白ワイン Foemimae
香箱蟹 蟹味噌ソース 
生?茹で?絶妙なトロトロ
クエ 白菜すり流しソース
さっきからソースがめっちゃいい 
ロゼワイン IOPPA
土佐の鴨 トリュフソース
椎茸、プチトマト、下仁田葱
トマトがほとんどオレンジ味
葱甘ーい
すごいコースです
実はここからがメイン見せ場でした
鍋で炊いたご飯 塩で
土佐ジローの卵で卵かけご飯
カツオのヅケご飯
桂月にごり酒 
ここでお客様から歓声
お味噌(なんやら練り込んで)ご飯 うま
牛丼
再び塩ご飯
七草粥
おこげせんべい
ご飯シリーズ 
全部一口サイズ
お米 こんな味だったっけ
豆の味がしっかり
粒がしっかり 
硬くはない
柔らかでもない
塩飯だけでいい
お料理もお酒もそうなんですが
10名ほどのお客さまの、スピードに合わせて
出されます
若い衆2人ほどを店主が
見事にコントロール
真剣勝負な、ライブ!
自信を持って出される渾身の配給に
こちらも全力で
美味い!
店主、ソムリエの笑み
どや!
隣は偶然千葉からのかた
頻繁に訪れるらしく
食と高知に詳しく色々聞くことができました
もう片方は
お着物で、品のある高知のご夫婦
ほぼ同年代
青森大好きご夫婦 なぜか青森話
ビートルズ話しも ディープパープルも

デザートは
高知といえば文旦
のアイス ふんだんに文旦
バスクチーズケーキ あまうま
貴腐ワインで 濃厚甘ーいお酒
1996シャトー・クーテだそうな
実は金沢の料亭 翔さんから紹介されたことを伝えておきました
ここで修行してたようです
会計済んで
店主が玄関の外までお見送り
どこまでも行き届いた気遣い
感服です
またきたいですね
時計見たらもう10:00

高知名物屋台で餃子でもと思ってましたが
なんかもったいなくて
そのままホテルへ
天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知
つるつるの天然温泉で
ゆっくりと味をかみしめなおしました

荻窪 喫茶店 邪宗門2022/10/21 23:24

荻窪の喫茶店 邪宗門さんへ
小さな入口を開けると
ちいちゃなおばあちゃんが
何やら言ってる
やってますか?と尋ねると
二階へどうぞ
今、目にしている光景
すべて、時空を超えてる
シャンソンが蓄音機風にラジオな音
至る所に古びた時計
動いてるけど全部合ってない
チクタク チクタク
かわいいおばあちゃんが注文とりに
よろよろ上がってきた
ブレンドコーヒーとケーキ
2回ほど聴き直し
それもいい
しばらくすると
コーヒー到着
おばあちゃんのもってるトレイから
取ってあげるのが習わしらしい
イングランド陶器みたいなコーヒーカップと
ガラスのカップにザラメ砂糖
なつかしい
普段ブラックなのですが
つい入れてしまった
ケーキ到着
ベークドチーズケーキ
美味しい
いや味なんてしない
この空気の味に酔ってしまってる
柱時計が現実時間を無視して鳴り出す
なんなんだここは
現実に存在してるのか?
あっという間に1時間
階段降りたら
おばあちゃんが優しくお出迎え
また来ます
時空を超えた不思議な喫茶店

https://www.jashumon.com/index.htm

荻窪 春木屋 ワンタン麺2022/10/21 16:00

久々、荻窪上陸
春木屋さんでワンタン麺をいただき!
美味いね
このスープ
王道
太めの麺でも
いい感じ でもコテコテしつこくない
出汁がしっかりとれてる
透明の汁
テュルテュルのワンタンがまたいいね
熱いのにかっこんでしまって
若干口の中火傷気味
でもお構いなしに
放り込み
もも肉チャーシュー
硬いのがいいだよね
スープも全部飲み干してご馳走様

虹のコンキスタドール『全国美味いもの征服ツアー2022』高知・CARAVAN SARAY 2022.09.03.sat.2022/09/04 17:56

虹のコンキスタドール『全国美味いもの征服ツアー2022』高知・CARAVAN SARAY
2022.09.03.sat.

今回は羽田空港から
朝8:00空港内に
ラーメン春木屋発見 早速朝ラー
高知到着、はりまや橋アーケード街の
とさ市場さんで
藁焼き塩たたき定食
ニンニクプンプンで
会場入りで物販 特典券ゲット
暑い!
予科ちゃんズまでの待ち時間
近所の喫茶*軽食フルールさんでアイスコーヒー
名古屋のようなミニお菓子つき
優しそうなお母さん
時間が止まったような癒し空間でした

さあ予科生ライブ
『虹コン前菜ツアーイン高知』
的場さん言ってたけど
ほんと3ヶ月?
いやー成長しました
いやまだまだ進化中ですね
特典券は尾林結花ちゃんで
高知で名古屋話、手羽先は風来坊!
頑張れ!

本科生は
18:00からピッタリスタート
やはり豪華 みんなスターだね
楽しい かわいい
ツアーコーナーは
待ってました紫組
最強親子ペアは不滅
ゆるキャラしんじょうくんとの共演もご愛嬌
楽しさ凝縮のライブでした
特典会はもちろん
ディープパープル紫組でした

ライブ終わって 反省会
金沢の料亭、翔に紹介してもらったお寿司やさん
すず木さんへダメもとで突撃
10分待ちでOK!
特選握り松
真鯛、まいか、金目鯛炙り、ヒラメ、中トロ、甘エビ、しめ鯖、うに、中落ち
見事な仕事
赤酢がさっぱりしていい
特に真鯛との相性抜群
隣の隣のお姉さんが
珍しいお酒、そちらのお兄さんもどうですか?
とのお誘い 乗った!
I'LL BE BACK 福岡だそうな
絡みのないどちらかと言うとワインみたい
まだこイワシお作り追加でお酒おかわり
I'LL BE BACKはビートルズ
からの
どこから何しに

アイドル 虹コンの話へ
大将がスマホで調べて
へーかわいいね
この娘がいいねって見せてくれたのが
鶴見萌さん❣️
虹コンアリーナツアーに向けた
一般層開拓には
やっぱこの人の顔力は不可欠!
営業してしまいました ?
金沢の翔さんへ大将がラインしてました
繋がり いいもんです
また来たいですね

一夜明けて
桂浜へ
坂本龍馬記念館経由
虹コンだいすきファンクラブ限定懇親会
『虹コン美味いもの征服ツアー番外編in高知』
桂浜水族館でのファンの集い
推しと一緒にニコニコ水族館見学
何年ぶりでしょ
しかもきれいなタレントさんが
小一時間
ずーっとそばにいるんですから
さあたいへん
さすがアイドルさん
人相手はお手のものとはいえ
大変だよね
にわかガイドさんだもんね
しかし、周りは虹コンだいすきマン
推しのことならなんでもゆるす
ほっこり楽しい夢の時間
事情があって
物販〜特典会は参加出来ませんでしたが
(残念)
贅沢なひとときでした

虹のコンキスタドール『全国美味いもの征服ツアー2022』7/9(土) 金沢公演翌日 7/10((日)の後2022/07/10 13:09

虹のコンキスタドール『全国美味いもの征服ツアー2022』7/9(土) 金沢公演翌日 7/10((日)の後振り

本日は朝7時から
徒歩で兼六園へ
途中、香林坊地蔵へ
そして煉瓦の洋館 石川四高記念館(素晴らしい)
を通って
金沢城の石川門 前田利家像を拝み
兼六園へ
日本三代庭園
これが初めて
たまにはこういう庭園を見るのもいいもんです
心が洗われますね
その後金沢城をぐるっと回って
さすが加賀百万石
石垣がすごいね
もうちょっと詳しければ
博士ちゃんなのだけど
まあ肌で感じたということで
小腹も減ったところで
ここからも徒歩で近江町市場へ
9時頃になったので
ほとんどお店がやってました
金沢の海鮮丼か
質の高い回転寿司を
ガッツリ行こうと思いまして
ウロウロ
もりもり寿司近江町店さんへ
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000911/
お勧めの 朝取れ
あかいか3点
えび3点 しろえび あまえび がすえび
ノドグロ2かん
続いて
石川産
カサゴ こち 石鯛 太刀魚
ガッツリ食います
ノドグロあら汁
一気に完食
お腹いっぱい
市場をぐるっと散策し
金沢駅まで 徒歩
お土産買ってたらもう11時
最後の最後は
地元民御用達のラーメン行きたかったので
8番らーめん 金沢駅店
金沢百番街あんと 1F
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17009217/

昨日の翔さんも
やっぱ金沢は、何か腹に入れるとなると
8番らーめん!って言ってました
さすがに寿司のあと
小さいらーめんにしました
野菜ラーメン 味噌 がスタンダードのよう
ファミリーな味
名古屋スガキヤみたいな
博多WESTみたいな
地元にはなくてはならないもの
のようです
さあ食べ残しはなし!
新幹線のろか

土産屋通ったら
甘ーい いい匂い
ル ミュゼ ドゥ アッシュの金のシュー
新幹線のおともに購入
美味いもの金沢 無事征服!

虹のコンキスタドール『全国美味いもの征服ツアー2022』7/9(土) 金沢公演 後振り2022/07/09 23:07

虹のコンキスタドール『全国美味いもの征服ツアー2022』7/9(土) 金沢公演 後振り

ライブ終わって
予約していた
片町小料理 翔 さんへ
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17010641/
おまかせコース料理
朝がた電車で
嫌いなもの 
アレルギーをリサーチされました
何せおまかせなので
入店! ちょいと緊張です
まずはお飲み物
種類は豊富
お酒 ワイン スパークリングワイン
焼酎 ビール
朝からビール呑んでるし
料理がわからないので
何がいいか聞いてみましたが
なんでもお好きので って
せっかくだから地酒に
おかみさんがあっさりめのをチョイス
手取川 だそうで
生 な感じ 生きてます
発酵してる酸味が微かに感じられ
淡いどぶろく(変な表現 失礼)
料理にも合います
しょっばなから
毛蟹のちょっとした料理
付け出しというにはもったいない
お出汁につけた蟹の身とお野菜みたいなの
うま 丁寧 手が込んでる
次は
ノドグロを目の前で炭で炙って
バフンウニ乗せて
パリパリの海苔巻いて 手渡し!
大谷翔平初回ホームラン!
どでかい松茸登場
鮑といっしょにお椀
いい香り 優しい汁
松茸鮑はもちろんですが
なんか豆腐みたいな
ミルキーな物体 チーズ豆腐?
甘みがあってめっちゃ美味い
とうもろこし豆腐だって
これ聞いたらシェフも喜んでた
気づいてもらえて嬉しいみたい
シマエビ マグロ ハモ
と お作り
上に乗ってる飾りの、ちっちゃい野菜?
まさかと思いましたが
食べてみた
ちょっと粘り気があり 美味しい
食べれるんだそう
今日のマグロ 
捌く前のでかいのを
見せてくれます
インドマグロ 今冬の南半球のもの
かまの1番のランクのところ
刺身は意外とさっぱり
本鮪ー!ていう強さはないが
無駄な味 しつこさがない
パフェ

遊び心にしては高級
出汁の効いたさまざまなな層
海藻やら野菜?やら
毛蟹 ウニ キャビア
オレンジはカボチャ?
ここでも高級食材を出し抜いて
美味かったのが
枝豆!
これも何かやってる と思い
聞いてみると
きちんとした処理すれば
旨味が強くでる
特別な枝豆ではないとのこと
へー
こういった
うんちくもまた美味しい
シェフも乗ってくる
お酒のあてに
出てきたのは
マグロの皮
大根おろしと味噌
うま
優しい味ですが
酒飲み好みのツボをついてくる
さあ 握り
能登のアカイカ
コチ
アラ シャリが違う 赤酢
ネタとのバランスで変えてる
たしかにシャリ、ネタどちらも活きてる
コノシロ あえてコハダではなくコノシロ
酸味抑えて サカナの味が程よい
マグロ漬け 
赤酢に負けない 刺身より味がでてくる
ハタハタにはびっくり
生は知らない
ちゃんとハタハタらしい
金目鯛 中トロ 梅貝
ハタハタくだりから
出身青森を伝え
ツブ貝と梅貝を聞いてみると
種類が違うとのこと
ボタンえび 大トロ
横綱土俵入り!
赤出しがまたうまい
ノドグロのあら
味噌 バツグンのバランス
うま さわやか
まだいけますか?
最後 穴子!
たれ付いてますが
さっぱり
バルサミコ酢と赤ワインで作るタレ
甘ったるくなく
白焼き塩でもなく
さっぱり
穴子本来の味が最後に、フワッと
玉子がまた
なにこれ
ケーキじゃん
泡立と山芋でふわふわ
終了
目の前で繰り広げられる
料理のライブ!
すごいわ
全体的に薄味
素材の味を邪魔しない仕事ぶり
強烈な味でびっくりすることはないですが
繊細な中にしっかりと素材と仕事ぶりがバランスよく主張している
って感じですかね
味わい深いです
一貫してある方向の味に向いている気がしました
統一感がありましたね
千葉のタカオカさんもライブな料理でしたが
知ってらっしゃいました
類は類を呼ぶ
途中、オリジナル焼酎があったので
聞いてみると
シェフの出身が高知で
そこの知り合いに作ってもらったとのこと
今度、高知行く予定があることを伝えると
お勧めのお店を紹介してくれました
何から何までありがとうございます
金沢
また来たいですね

また寄りたいですね

虹のコンキスタドール『全国美味いもの征服ツアー2022』7/9(土) 金沢公演 前振り2022/07/09 14:50

虹のコンキスタドール『全国美味いもの征服ツアー2022』7/9(土) 金沢公演 前振り

東京8時36分発
北陸新幹線 かがやき505号に乗車
朝ご飯は駅弁購入
神田明神下みやび の
The東京幕の内 
穴子煮茶飯 あさり煮炊込ご飯 
干瓢巻き 稲荷寿司
和牛旨煮 海老天 舞茸天 厚焼き玉子
など いっぱい
一番搾り🍺で出発!
途中今後の計画を考えていると
電話が
夜行く予定のお店から
嫌いな食べ物ないか?
アレルギーないか?の確認
さすがのお店です

金沢へは11時5分到着
初めての石川県
早めにお昼
駅ビル内金沢百番街 あんと にある
有名金沢おでんのお店
黒百合 さんへ
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000022/
席空いてたので スルスルっと入店
蒸し暑かったので
とりあえず生ビール
ご飯食べたかったので
おでん定食
追加で
おでんの梅貝と
すじ煮込みを
すぐにでてきました
焼き豆腐 ちくわ 
みどりっぽい練り物みたいなの
鰯つみれ 焼き豆腐
鰯つみれうま!
出汁は薄味 さっぱり
さすが小京都
梅貝は我が青森のツブ貝と同じ?
肝の苦みがビール🍺をそそる
すじ煮込みもあっさり薄味
脂の甘みが美味い!
ご飯、味噌汁が美味いの!
おでんの定番は頼めなかったけど
さすがの金沢おでんでした

ライブ会場での物販を終えて
会場までの時間

金沢カフェでもないかなと
探してみると
会場のある片町から川越えてすぐの川沿いに
KUPPIクッピ さんという
カフェを見つけました
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17005537/
小さなお店ですがオシャレで
こだわりを感じます
写真撮影は禁止!
アイスカフェラテ
フィンランド風シナモンロールを注文
シナモンが効いて美味しい
暑さバテ気味にちょうどいい
フィンランド民謡みたいなBGM
癒されます
ずっといたい
居心地のいい空間
熱いライブ前の
束の間の癒しの時間

虹のコンキスタドール『全国美味いもの征服ツアー2022』後振り 百老亭 OPENHOUSE2022/06/26 16:01

虹のコンキスタドール『全国美味いもの征服ツアー2022』後振り
百老亭 OPENHOUSE

夢の時間が終わり
強者どもが夢の後
腹ごしらえの今池旅
そうです美味いもの征服ツアーですよ
今池ですよ
懐かしのピカイチ、味仙の台湾ラーメン、福蘭のテールスープ、百老亭の餃子
スガキヤすーちゃん(夜はないか)
しか知らない あれ?
まあいいか今日は全部無理だから
まずは百老亭で餃子食おっと
店内待ち客あり
15分ぐらい待って着席
焼き10と瓶ビール、キリンで
いいね
この雰囲気
焼き10追加
小さい餃子だから一人前が10個
美味い! 久しぶり!
っと スマホにアクセスあり
こらまた久しぶりの大学軽音部の後輩から
きてくれるといので
ちょっと店かえかな
来るまでに餃子5個のスープ餃子ってのを
あれ野菜やお肉入ってて ちょっとじゃないなこれは
ガッツリ食ってしまった
まあいいか台湾ラーメンぐらい食えるだろ
って30分後くらいに後輩到着
どこ行こうか 味仙でも行こうかと
歩いてたら
「OPEN HOUSE復活したの知ってます?」


目の前にOPEN HOUSEという看板
行こ行こ!
ってことで
これまた懐かしオープンハウスへ
かつての名古屋今池のブルースの殿堂と言われた小さな小さなライブハウス
ここは学生時代初めて出たライブハウス
思い出の場所
一度店を畳んだのは知ってますが
場所は違えどこの名前で復活なんて
嬉しいです
ここでも懐かしい話 どころか今の音楽につて談義
いつのなっても変わらんのー
生活等環境がお互い変わったねーってこと呟きあいながら
あっという間のビールとバーボン
また会う日を誓って
バイバイ トッシー!
バイバイ 今池の夜!

濃厚な1日 だったがや