ウィズ・ザ・ビートルズ2009/01/03 19:37

2009年
あけましておめでとうございます
昨年も当BLOGをご愛顧いただきありがとうございます
今年もぼちぼち続けていきますのでよろしく…

さて
年初めの第一弾は
昨年末大掃除のとき見つけたなつかしいビートルズのセカンド
ウィズザビートルズです!
正月早々、景気よくいきますよ  って時にはこれいいかも
結構、聞き込んでますよ
A7 Please Mister Postmanなんか歪み気味
でも、針飛びもなく無事なレコード盤でした。
ちょくちょく引っ張りだしては聞くんですよこのアルバム
左が演奏、右が歌という見事なステレオ録音
でも音いいね!
デビューアルバムPlease Please meは、まだロカビリーっぽい
エコーがかかった音ですが
結構このアルバムからは
エコー控えめな現代録音の文明開化…
ってかんじで
楽器が艶かしい、いい感じです。
あらためてきいてみるとギターの音(特にサイド)が
重いけど、こもってなくて、
この辺がビートルズの、軽いポップバンドではなく
ロックバンドたるゆえんかな。
最後のマネーなんか
ハードロックですよね!
いやージョンのシャウトはメタルギターより歪んでて
迫力あるワー
でも、なんといっても一番好きなのは
A1 It Won't Be Long!
A1好きの私をわくわくさせるこの曲…
お約束通り、イントロ無しの歌だし
結構激しいリズム
コーラスは掛け合い(輪唱っぽく)
曲調もビートルズっぽくて
凝ってるけど覚えやすい「イウォビロンイエー」
でも絶対誰も作れないメロディー
こんなメロディー聞いたこと無い(ビートルズとしては当たり前)
躍動してるって言葉がぴったり!
それと
A3 All My Loving
名曲ですね
2コーラス目のベースのミスもご愛嬌
(ビートルズコピーバンドはかならずこの通りコピースする)
ジョンのシャウトもいいが、ポールはすごい
ジョージ、リンゴはまだあんまり活躍してないが
グレッチは良い音してるし
この躍動感はあきらかにリンゴじゃないと…
たぶんポールに「ああやれ、こうやれ」っていわれながらやったんでしょうけど
オリジナル8曲、カヴァー6曲ですが
断然オリジナルの完成度が高い
今だから当たり前に聞いてますが
当時の人はこの音どんな風に感じたんでしょうか…
ほとんど3分以内で終わってしまうのも潔し!
無駄無し、出し惜しみ無しの傑作
どうぞ皆様も一度ご堪能あれ

With The Beatles
E.M.I. records limited stereo EAS-80551
LONG PLAY 33 1/3 R.P.M

Side One
1.It Won't Be Long
2.All I've Got To Do
3.All My Loving
4.Don't Bother Me
5.Little Child
6.Till There Was You
7.Please Mister Postman

Side Two
1.Roll Over Beethoven
2.Hold My Tight
3.You Relly Got A Hold Me
4.I Wanna Be Your Man
5.Devil In Her Heart
6.Not A Second Time
7.Money