白金高輪SELENE b2/ Isn’t it?/201902102019/02/11 10:48

20190210 13:45start
アイドルイヴェント「Isn’t it?」
白金高輪SELENE b2へ行ってきました
慶応大の近く
今回は地下鉄を駆使して麻布十番から出勤
某団体の街宣カーとほぼ同じスピード まあ 音でかいこと
整理券番号が早い方だったので
一番前の端 重低音スピーカーの前に陣取りました

☆MIGMA SHELTER
ミグマシェルター 通称・ミシェル
トランスなサイケ マイナー調
怪しい地下って感じ
AqbiRec所属でレーベルがクリムゾン印刷
今日はこれ系揃いかとわかってましたが
これがいまいい!
一旦解散しての 現在はミミミユ+ブラジル
二人で登場
二人ならではの緊張感
よかった
メンバー増やすのかな
オーディション中のようで
今後期待

☆Task haveFun
昨日CSで冠番組の特番を見たばっか
ハマりまくり アイドル界の明日を担う超新星
しかしなんで
サイケ調軍団と対バン?
よく対バンでやってるようです
さすがタスク
きゃぴきゃぴからロックはもとより
怪しいサイケまで共演できるとは
懐深い タスク できます
いつものタスク節で
弾けるフレッシュさ
まさにクリムゾン軍団とは太陽と月
さいごは主催のゼアゼアちゃんが出てきて記念撮影
メンバー同士仲良いみたい
ゼアゼア解散を惜しむひとコマ
たっぷり40分
堪能 一番前 よく見えていいね

☆グーグールル
2018年にBELLRING少女ハート柳沢あやのを中心に結成
MIGMA SHELTERからコマチが移籍
ゼアゼアちゃんの妹分?姉貴分?従姉妹分?
ベルハー系ですから
基本トランスサイケのよう
ですが最新配信2曲はロックギター調でカコイイ
 Caution!! https://www.youtube.com/watch?v=b9lFLInDkcg
 妹の恋人 https://www.youtube.com/watch?v=RZSJ0o7gKqI
こちらは6人組
人数多い分迫力あり
思ったより明るい印象
汗を感じました

☆THERE THERE THERES
某、ネット情報による略歴は
クリムゾン印刷プロデュース
2012年に「BELLRING少女ハート」(通称ベルハー)としてライブデビュー。
2016年12月31日BELLRING少女ハート崩壊2017年2月THERE THERE THERESへ改名2019年2月末、解散
せっかく正月のフェスで見つけて
アルバム配信もしたのに
残念
もはや今回は3人でしたが
圧巻のパフォーマンス
正月より格段によかった気がする
多分解散発表前のギクシャクしてた頃から
解放されたかな
暗く おどろおどろしく 不気味な感じをまといつつ
少女たちの年頃にマッチした世界観が表現されてて
いいですよね
人間の普段絶対表面化しない闇な部分が
何かをきっかけに刃物のように表面化する瞬間を捉えています
オープニング「ペリカン」https://www.youtube.com/watch?v=PnlneWx_6PI
から
異様な盛り上がり
ロックスペクタクル!
平澤芽衣(めいちゃ) いい雰囲気持ってます
またどこかのユニットでやっていくと思うけど
超期待ですね
ゼアゼア勿体無い!

クリムゾン系は曲がロックで歌が少女
そこが一種独特な雰囲気を醸し出してます
作品とマッチするように(だと思うんですが)
似た声質
はっきり行って歌唱力ある娘はいない
ソウルな感じなし 腹式呼吸無し 
喉で歌うタイプだが アニメ声優ともちょっと違う
歌うというより演じてる感が強いですね
アングラですな

☆神宿
最後は
原宿発!の五人組アイドルユニット
K=KAWAII(可愛い!)
M=MAX(全力!)
Y=YELL(応援!)
D=DREAM(夢!)
さすが
ゼアゼア主催で、超異常に盛り上がったあとだけに
アウェイ感満載
羽生弓弦の完璧な演技の後の
プーさんの人形だらけのリンクで
演技を始めなきゃいけないような感じでしょうかね
こういう時はこれだけ可愛い系揃ってると逆にやりずらいでしょうね
顔だけでは勝負できないんですねライヴって
さすがにMCも 「すべってます」的言葉が出ちゃいましたね
でもさすが
神宿
意地があります
悪びれず自分たちの可愛い!全力!で
最後はしっかりオーディエンスを魅了してましたね
女の意地を垣間見ることができました

Taskと神宿 ゼアゼアとの楽屋裏での密かな交友が垣間見れたイヴェントでした

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://taylor.asablo.jp/blog/2019/02/11/9034857/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。