2018 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ2018/10/24 19:29

MotoGP 日本グランプリ 2018
10月20日(金)予選
10月21日(日)決勝
栃木県の「ツインリンクもてぎ」に行ってきました
20日は、4時起き、5時の総武線快速で東京
6時からの東北新幹線で宇都宮
7時半のシャトルバスでツインリンクもてぎ
9時到着でした
昨年と同じV6スタンド
ツインリンク特有のオーバルコース上の特設スタンド
最終コーナーの立ち上がりです
昨年ドビとマルクが死闘を演じたあの場所です
今年もまた !!!! よろしく!
お昼に8耐の会 会長と常任理事と合流
早速乾杯とともに現地座談会
心身にガソリンを注ぎ込んでさあ予選!
やっぱ爆音いいですね
それと役者が揃ってて見てて楽しいですねGPは
相変わらずバイクに関してはよくわかってませんが
生のライダーによる真剣勝負は
迫力満点 面白い!
予選のルールももちろんわかってませんが
隣の人と一緒に盛り上がってます
予選結果は以下の通り
1 4 A.ドヴィツィオーゾ ドゥカティ・チーム ドゥカティ Q2 1’44.590
2 5 J.ザルコ モンスター・ヤマハ・テック3 ヤマハ Q2 1’44.658
3 43 J.ミラー アルマ・プラマック・レーシング ドゥカティ Q2 1’44.727
4 35 C.クラッチロー LCRホンダ・カストロール ホンダ Q2 1’44.820
5 29 A.イアンノーネ チーム・スズキ・エクスター スズキ Q2 1’44.832
6 93 M.マルケス レプソル・ホンダ・チーム ホンダ Q2 1’44.889
7 25 M.ビニャーレス モビスター・ヤマハ・MotoGP ヤマハ Q2 1’45.140
8 42 A.リンス チーム・スズキ・エクスター スズキ Q2 1’45.225
9 46 V.ロッシ モビスター・ヤマハ・MotoGP ヤマハ Q2 1’45.265
10 19 A.バウティスタ アンヘル・ニエト・チーム ドゥカティ Q2 1’45.396
11 26 D.ペドロサ レプソル・ホンダ・チーム ホンダ Q2 1’45.519
12 30 中上 貴晶 LCRホンダ・イデミツ ホンダ Q2 1’46.168
13 38 B.スミス レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング KTM Q1 1’45.722
14 44 P.エスパルガロ レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング KTM Q1 1’45.742
15 9 D.ペトルッチ アルマ・プラマック・レーシング ドゥカティ Q1 1’45.759
16 55 H.シャーリン モンスター・ヤマハ・テック3 ヤマハ Q1 1’45.765
17 21 F.モルビデリ エストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDS ホンダ Q1 1’45.969
18 17 K.アブラハム アンヘル・ニエト・チーム ドゥカティ Q1 1’46.072
19 41 A.エスパルガロ アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ アプリリア Q1 1’46.183
20 89 中須賀 克行 ヤマルーブ・ヤマハ・ファクトリー・レーシング ヤマハ Q1 1’46.441
21 45 S.レディング アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ アプリリア Q1 1’46.571
22 10 X.シメオン レアーレ・アビンティア・レーシング ドゥカティ Q1 1’46.573
23 12 T.ルティ エストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDS ホンダ Q1 1’46.817
24 50 S.ギュントーリ チーム・スズキ・エクスター スズキ Q1 1’47.106
25 81 J.トーレス レアーレ・アビンティア・レーシング ドゥカティ Q1 1’47.147
バスで宇都宮へ
駅裏の居酒屋で臨時集会
本日の反省会
台風の8耐以来のカトチン会長、ヤブ常任理事とのドビポール祝い
本来はロッシ祝勝会の予定でしたが 残念!
餃子なしの宇都宮の夜でした
よく21日
7時半にはシャトルバスへ
大渋滞の中10時到着
昨年同様、名芸の後輩とのプチ同窓会
これもまたGPならではの繋がり再会のドラマ
Hokutoくんまた来年会いましょう!
Moto3、Moto2と決勝が進み
あっという間の14時
最高峰のスタート
年間チャンピオンに王手をかけたM・マルケスと
2位につけるA・ドヴィツィオーゾとの一騎打ち!
またしても昨年の再現かと思いきや、
ラスト2周の10コーナーで
ドヴィツィオーゾが痛恨の転倒!
マルケスの3年連続5回目の年間チャンピオンが決定!
やっぱマルケルスすごいわ!
ドビも頑張りましたよ!
昨年同様ドキドキのレースでした
昨年との違いは
晴天!  最高!  晴れはいいね!
決勝結果は以下の通り
また来年 来たいですね 期待ですね
1 93 M.マルケス レプソル・ホンダ・チーム ホンダ 42’36.438
2 35 C.クラッチロー LCRホンダ・カストロール ホンダ +1.573
3 42 A.リンス チーム・スズキ・エクスター スズキ +1.720
4 46 V.ロッシ モビスター・ヤマハ・MotoGP ヤマハ +6.413
5 19 A.バウティスタ アンヘル・ニエト・チーム ドゥカティ +6.919
6 5 J.ザルコ モンスター・ヤマハ・テック3 ヤマハ +8.024
7 25 M.ビニャーレス モビスター・ヤマハ・MotoGP ヤマハ +13.330
8 26 D.ペドロサ レプソル・ホンダ・チーム ホンダ +15.582
9 9 D.ペトルッチ アルマ・プラマック・レーシング ドゥカティ +20.584
10 55 H.シャーリン モンスター・ヤマハ・テック3 ヤマハ +24.985
11 21 F.モルビデリ エストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDS ホンダ +25.931
12 38 B.スミス レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング KTM +26.875
13 44 P.エスパルガロ レッドブル・KTM・ファクトリーレーシング KTM +27.069
14 89 中須賀 克行 ヤマルーブ・ヤマハ・ファクトリー・レーシング ヤマハ +32.550
15 30 中上 貴晶 LCRホンダ・イデミツ ホンダ +37.718
16 10 X.シメオン レアーレ・アビンティア・レーシング ドゥカティ +39.583
17 81 J.トーレス レアーレ・アビンティア・レーシング ドゥカティ +39.839
18 4 A.ドヴィツィオーゾ ドゥカティ・チーム ドゥカティ +42.698
19 45 S.レディング アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ アプリリア +49.943
20 12 T.ルティ エストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDS ホンダ +52.707
21 50 S.ギュントーリ チーム・スズキ・エクスター スズキ +1’01.848
– 29 A.イアンノーネ チーム・スズキ・エクスター スズキ 10 Laps(リタイア)
– 17 K.アブラハム アンヘル・ニエト・チーム ドゥカティ 12 Laps(リタイア)
– 43 J.ミラー アルマ・プラマック・レーシング ドゥカティ 14 Laps(リタイア)
– 41 A.エスパルガロ アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ アプリリア 18 Laps(リタイア)