スヌークス・イーグリン/アウト・オブ・ノー・ウェア2009/05/08 22:36

ニューオリンズ発のブルーズ
いやーこれはいい!
3コード12小節だけじゃなく
ライナーにもあるように
何でもござれ的なのりがサイコー
「何かとスタイルにこだわる日本のブルースファン」
そのとーり!!!!!!!!!
なんで日本人はシカゴだメンフィスだ
モダンだなんだのカテゴリー分けしてよろこんでるんでしょネ
音楽なんだよ
音を楽しむ…
そういうもの!
ジャンルやカテゴリーの理屈はどーだっていいじゃん
あとから屁理屈こねて楽しむのが日本人なんだから
それもひとつの楽しみかたなんでしょうけど…
しゃーないか、たのしみかたもそれぞれあるし…
でも、このアルバムきいてて本当痛感します、
ピュアに、音楽っていいなーって!
演奏してて楽しんでる感がほんと伝わって来ます
ひとつところに収まるのがきらいな私なので
どうしても、ごった煮好きになってしまうのですが
やぱっぱりいいですよね、いっぱいやりたいですよね
いっぱいたのしみたいですよね、いろんなこと
本当この人のライヴなまで見たい!
御機嫌だろーな
ファヴュラスサンダーバーズっぽい感じもあり
ブルーズからロッケンロー、ニューオリンズと幅広い
テレキャスをフェンダーアンプでギンギンに…
いいなー
テレキャスほしくなっちゃったー
本当音楽っていろんなのがあって
すごい!
8のKiss of Fireはタンゴですよね
なんとも哀愁があって
いいぞい!
ニューオリンズって街が
もともと
アメリカ、スペイン、フランス、ドイツが混ざり合ったところ
料理もうまい
だからこそこんなに満腹感ある音楽がうまれるんでしょうね
またいきてーなー
ニューオリンズ

Snooks Eaglin/Out of Nowhere
1.Oh Lawdy, My Baby
2.Lipstick Traces
3.Young Girl
4.Out of Nowhere
5.You're So Fine
6.Mailman Blues
7.Wella Wella Baby-La
8.Kiss of Fire
9.It's Your Thing
10.Playgirl
11.West Side Baby
12.Cheeta
13.Bombastic
14.Young Boy Blues
15.Kiss of Fire

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://taylor.asablo.jp/blog/2009/05/07/4291381/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。